俳優のクリス・プラットが、現地時間21日にハリウッド通りに多くの著名人の名前が刻まれている「ウォーク・オブ・フェーム」に殿堂入りした。

「ウォーク・オブ・フェーム」はハリウッドの有名な観光地で、ハリウッドで活躍してきた人々の名前が星形のプレートに刻まれている。

クリスは式典のスピーチで、「世界で一番好きな人たちが僕について素晴らしいことを言ってくれて、1000人もの人々の前で僕を泣かそうとしてくれて、上手くいったよね。すごく難しいんだ。とても恐縮で、感謝しているけれど、僕が値するか分からないよ」とコメント。家族に感謝を示す時に涙ぐんでいるようであった。

式典には『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのジェームズ・ガン監督、ゾーイ・サルダナをはじめ、共演者たちが出席。さらに妻で女優のアンナ・ファリスと息子ジャック君が出席していた。

ハリウッドに殿堂入りしたクリス・プラット (c)Imagecollect.