BoA、SM「STATION」5番目の主人公に決定…28日に新曲「春の雨」発売

写真拡大

アジアを代表するミュージシャンBoAがSM「STATION」シーズン2を通じて新曲「春の雨」を発売する。

SM「STATION」の5番目の主人公であるBoAが歌った新曲「春の雨」は28日午後6時、MelOn、genie、NAVER MUSICなど各音楽配信サイトを通じて公開される。これと同時にミュージックビデオもYouTubeのSMTOWNチャンネル、NAVER TVのSMTOWNチャンネルなどを通じて公開される予定で、音楽ファンから反響を呼ぶと見られる。

今回の新曲「春の雨」はヒット作メーカーKenzieが作曲したR&Bジャンルの楽曲で「愛と憎しみ」という極端な感情とさまよいを表現した感覚的な歌詞が際立ち、春の雨が与える感性を感じることができ、リスナーを魅了する予定だ。

BoAは「My Name」「Garden In the Air」「Moto」などKenzieと一緒に作業した楽曲がいずれも大ブレイクし、音楽ファンから人気を博しただけに2人のコラボにより一層期待が高まっている。

それにBoAは昨年「STATION」シーズン1にも参加し、ラッパーBeenzinoとコラボした「No Matter What」を発売し、各音楽配信チャートで1位を獲得した。そしてJTBCドラマ「今週、妻が浮気します」で安定した演技を披露したことはもちろん、Mnet「プロデュース101」シーズン2で国民プロデューサーの代表として活躍するなど、歌手、女優、MCまで様々な分野で活動し愛されているだけに、今回の新曲にも関心が高まっている。

BoAは5月11日と12日、東京で「BoA THE LIVE in Billboard Live」を開催する予定だ。