【ソウル聯合ニュース】韓国海洋水産部は24日、ベルギーの首都ブリュッセルで25〜27日に開かれる世界最大級の水産専門見本市「シーフード・エキスポ・グローバル」に過去最大規模の韓国広報館を設置し、韓国企業の販路拡大と広報活動をサポートすると伝えた。
 見本市には韓国からヒラメ、アサリ、カキ、イワシなどを輸出する企業20社が参加予定。アサリのパスタやヒラメのステーキなどの試食も提供する。
 海洋水産部によると、韓国の水産物輸出に欧州諸国向けが占める割合は7.6%(2016年)にとどまっており、同部はこの見本市で300万ドル(約3億3000万円)以上の水産物輸出契約を獲得することを目標にしている。
tnak51@yna.co.kr