ロールスロイス初のクロスオーバーSUV「カリナン」のウィンターテストの模様を捉えました。

ゆっくりと走り出したカリナン2台の後ろにパトカーが見えます。

偶然居合わせた可能性もありますが、新車プロトタイプのテストに警察が同行となれば前代未聞です。

豪雪での走りはさすがヘビー級。テールがブレることなく、どっしりと安定しているようです。

「カリナン」は独自のグリルにエアダクト形状を持ち、「ファントム」とは異なるデザインが予想されており、単純に「クロスオーバーSUV」という枠に収まるボディではないとも伝えられています。

パワートレインは6.6リットルV型12気筒ツインターボエンジンで、最高馬力は600ps、発売価格はSUV世界最高額となる8千万とも1億円とも噂されており、警察車両の護衛も当然かもしれません

(APOLLO)

走行テストに警察が出動!? ロールスロイス初のSUV「カリナン」、1億円の走り!(http://clicccar.com/2017/04/24/465209/)