ポール・マッカートニー来日直前!オープニング曲はやはりソロ初披露のビートルズ・ナンバーが最有力か

写真拡大

 いよいよポール・マッカートニーの来日公演【ワン・オン・ワン・ジャパン・ツアー2017】が4月25日よりスタートする。2年ぶりの来日となる今回もまた、一夜限りの日本武道館はもちろん、東京ドーム3日間すべての公演が伝説となることは確実。大きな期待とワクワク感をさらに高めるべく、ショーのオープニングを飾るナンバーを予想してみたい。

 前回来日となる【アウト・ゼア・ジャパン・ツアー2015】では、全5公演のうち「マジカル・ミステリー・ツアー」が最多の3回、そのほか「エイト・デイズ・ア・ウィーク」が1回、日本武道館公演では「キャント・バイ・ミー・ラヴ」がオープニング・ナンバーに起用されている。今回は、ポールの最新ツアー【ワン・オン・ワン・ツアー】の一環であり、現段階ではツアー最終地が東京となっている。これまでにおこなわれた同ツアーは2016年4月にキックオフし、ロック・レジェンドが集結した“奇跡のフェス”として話題となった昨年10月の【デザート・トリップ】までおよそ40公演。そのうち、ほぼすべての公演において1964年のビートルズ・ナンバー「ハード・デイズ・ナイト」がオープニングを飾っており、以降、ソロ曲「セイヴ・アス」、そしてふたたびビートルズから「キャント・バイ・ミー・ラヴ」といった流れでショーが展開している。

 これまで何度も来日公演に足を運んでいるファンならご存知だろうが、この「ハード・デイズ・ナイト」をポールがソロ・パフォーマンスするのは今回のツアーが初。この件は同ツアー最大のみどころとして、初演の際にも大きなニュースとなっていた。よって、今回の来日公演も同曲がオープニングを飾ることが最有力だろう。しかし、東京ドームに関しては3日間におよぶ同一会場での公演ということで、前回のように中日(なかび)のみオープニング曲を変えてくることも考えられる。最新ツアーでは「ハード・デイズ・ナイト」だけでなく、ビートルズの記念すべきデビュー曲「ラヴ・ミー・ドゥ」も初披露されており、日本のファンのために、ポールが新たなサプライズを用意してくれる可能性もおおいにあり得る。いずれにせよ、答えはまもなく出る。大きな期待に胸を膨らませながら、その時を待とう。text:A.Tada


◎公演情報【ポール・マッカートニー ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー2017】
4月25日(火)日本武道館
4月27日(木)、29日(土・祝)、30日(日)東京ドーム