写真提供:マイナビニュース

写真拡大

モデルの滝沢カレンが、きょう24日に放送される日本テレビ系バラエティ番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(毎週月曜21:00〜21:54)に登場し、女優の夢を打ち明ける。

番組では、不思議な日本語を繰り出してバラエティに引っ張りだこの滝沢に密着。3歳から14歳まで、プロのバレリーナを目指し人生をクラシックバレエにかけていた熱血バレエ少女だったという。

経験のないことをするのが好きだそうで、この日は、中学校の頃からの大親友・サチコさんとそば打ち体験へ。そんなチャレンジし続ける滝沢は、次なる夢を「女優」だと話す。

この日の放送は「スポーツに人生をかけた女性は本当に幸せなのか?SP」と題し、他にも、茨城ゴールデンゴールズ監督の片岡安祐美や、桜美林大学のラクロス部だったおかずクラブ・ゆいPにも密着する。

(C)NTV