写真提供:マイナビニュース

写真拡大

元SMAPの中居正広がゲスト出演したテレビ朝日の番組が、軒並み高視聴率をマークしている。23日に放送されたタカアンドトシMCの『帰れまサンデー』(毎週日曜16:30〜17:30)は10.2%と、前週から大幅アップで、横並びダントツトップだった。

中居は、きょう24日に時間帯をゴールデンに移してスタートするバラエティ番組『中居正広のミになる図書館』(毎週月曜20:00〜 ※初回19:00〜2時間SP)の宣伝で、テレ朝の番組に続々とゲスト出演。

23日の『帰れまサンデー』では、ローカル線のいすみ鉄道の無人駅周辺で絶品グルメを探すロケ企画に挑んだが、夕方の時間帯にもかかわず、視聴率は2ケタに乗った。同番組は4月6日より、日曜午前帯から現在の放送時間に移動したが、6日は6.5%、16日は7.7%だったことから、"中居効果"があったものとみられる。

他にも22日には、ともにSMAPのメンバーだった香取慎吾MCの『SmaSTATION!!』(毎週土曜23:05〜)に出演し、こちらは8.3%(前4回平均7.4%)。

「ひとり暮らし長〜い芸人」として出演した20日の『アメトーーク!』(毎週土曜23:15〜)は、10.6%(前4回平均9.3%)となっている。

視聴率の数字は、ビデオリサーチ調べ・関東地区。