ついに第5弾までの公開日が決定!
 - 20th Century Fox / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 完璧主義者で知られるジェームズ・キャメロン監督のこだわりによってたびたび公開延期となってきた映画『アバター』第2弾〜第5弾の全米公開日が、ついに一挙決定した。これから4作を一気に撮影し、第2弾を2020年12月18日、第3弾を2021年12月17日、第4弾を2024年12月20日、第5弾を2025年12月19日に公開すると公式Facebookで発表された。

 Facebookページには製作チームがキャメロン監督を囲んだ集合写真もアップされており、いよいよ製作が本格化するようだ。先日、グレイス博士役を続投するシガーニー・ウィーヴァーがすでにトレーニングを開始しており、撮影は今秋にも始まると The Hollywood Reporter に明かしたことが話題になったばかり。シガーニーはその際「続編の脚本は本当に素晴らしい」「とても野心的だから。とても価値のあるものだわ。待つ価値のあるもの」とキャメロン監督が2年間部屋にこもって書き上げたという脚本の出来を絶賛していた。

 『アバター』は、衛星パンドラにやって来た人間ジェイク(サム・ワーシントン)が、人間とそこで暮らすナヴィ族との抗争に巻き込まれるさまを描いたアドベンチャー超大作。革新的な映像技術が話題を呼び、世界歴代興行収入ランキングで1位となる27億8,796万5,087ドル(約3066億7,615万9,570円)を稼ぎ出した大ヒット作だ。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)(編集部・市川遥)