女ゴコロがわからない男性が多すぎる! と女子会のたびにグチっているというあなた。もしかするとあなた自身が男ゴコロをまったく理解していないなんてこともありえるかも? 今回は女性が理解してくれたらいいのに……と男性が思っていることあるあるを米掲示板Redditよりまとめてみました。

ときどき本当になにも考えていないときがあるということ

「なに考えてるのー?」なんて彼女や奥さんから聞かれることがあるけれど、本当になにも考えてないことが多々あるということ。「いや、なにも考えない」なんて答えると、「ウソでしょ!!」と激怒されたりすることもあるので、たまに適当にウソをつくことすらあるけれど、本気でなんにも考えていないことだってあることを知ってほしい。

1人になりたいときがある

ときどき1人にして欲しいことがあるけれど、それを伝えるとなにかに対して怒っているのかと言われることがある。別に彼女のことを拒否しているわけでもなく、ただ1人になりたいときってのがあるのだけど、なかなか女性にはそれが理解してもらえない。

怒っている理由が本当にわからないということ

どうやら奥さんがなにかに対して怒っているというときに、こちらが「どうして怒っているの?」と尋ねると「なにをしたか、自分が一番わかってるでしょ?」と言われることがある。でも本当に自分がなにをしたのかわからないことがほとんどだから、その内容を隠さずさっさと教えて欲しい。

なにも用がないのに電話されても……

彼女が電話をしてきたので応答して「なにしてるのー?」と聞くと「別になにも……」と言われ、微妙な沈黙が流れることがある。声が聞きたかったという理由で電話をかけてきてはいるんだろうけど、電話をかけてくるならなにかしら話す内容を準備しておいてくれればいいのにと思う。

女性と同じくナイーブであること

女性たちは自分自身のことをナイーブであるから大切に扱うように言ってくるけれど、実際男性だってあまり見せないだけでナイーブな心を持っていることが多いということ。「じゃあ、もうちょっと感情表現したら?」なんて言われるけれど、そうではなく察してくれると嬉しいんだけどな。

解決策を得る方がためになるということ

仕事先でおきた問題について彼女が文句を言っているときに、解決策を提案すると余計機嫌が悪くなることが多い。彼女いわく、ただ話を聞いて欲しいだけだということだけれど、文句をぶーたれているだけよりも意味のある解決策を得た方が意味があると思うけど。

セレブへの興味は同じであるということ

女性たちが男性芸能人を「素敵!」と思う気持ちと、男性たちは女優を見て「おお、キレイだなあ」と思う気持ちは同じであることを理解して欲しい。彼女はさんざん、男性アイドルをみてキャーキャー言っているのに、こちらがある女性タレントのことを一言「かわいい」と言うだけでむちゃくちゃ機嫌は悪くなるのはアンフェアだと思う。