白石麻衣(乃木坂46)

写真拡大

4月23日の「乃木坂工事中」(テレビ東京)は、「コメント女王決定戦」を放送。さまざまなジャンルの映像を受けて発言する、情報番組のコメンテーターとしての能力をメンバーが競い合った。

【写真を見る】他メンバーのコメント中も食べ続けた齋藤飛鳥

まずは700年以上の歴史を持つ「上げ馬神事」という祭事の映像について白石麻衣らがコメント。急こう配の坂道を、勢いをつけた馬に乗って駆け上がる人々の姿が映し出されると、白石は「衣装が特徴的ですね。頭に“門松”みたいなものを付けて…」と得意のファッションを絡めて発言するもやや空回り。

続いて映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」の予告編を受けてのコメントでは、桜井玲香が「(主演の)スカーレット・ヨハンソンさんが美しいですね。美しい女性がアクションを繰り広げるということで映像美でも惹かれるものがあります。公開は4月7日ですか? 私も楽しみにしたいと思います!」とまとめ上げ、キャプテンとしてライブMCなどで磨いてきた腕前を発揮した。

一方、やや難があったのは齋藤飛鳥。硬派なSFアクションであるにも関わらず「でっかい顔の人が…(笑)、顔のパーツが中心に…(笑)。でっかい顔を見たいです」とかなり的外れな発言を。

さらに、ショットグラス状に焼き上げられたチョコチップクッキーの中に牛乳を入れて味わうスイーツの試食後に感想を求められると、「ミルクを入れるっていう遊び心は、まぁ世間では受けるだろうなって思います」と冷静過ぎるコメントで乗り切った。

あまりスイーツの味を気に入っていないのかと思いきや、他のメンバーのコメント中も試食を続け、「人間には何かを崩したいという欲求があると思うんです。『この塔(クッキー)を自らの手でぶっ壊してやる!』という快感が味わえますね。『進撃の巨人』の気分を味わえます」「巨人になりたいと思いませんか?」と謎の発言を連発。

最後はMCのバナナマン・設楽統から「完食したみたいだけど、どうでしたか?」と問われると、「お粗末さまでした」と答えるなどかなりインパクトは残したが、「コメント女王」に選ばれたのは桜井だった。

次回の「乃木坂工事中」は4月30日放送予定。