乃木坂46の生田絵梨花

写真拡大

4月23日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)は、綾野剛、生田絵梨花(乃木坂46)、梅沢富美男、里崎智也、ブルゾンちえみらゲストが「世間に物申す!次世代ご意見番は誰だ?梅沢富男杯SP」をテーマに、世の中に対する不満や怒りをぶちまけた。

【写真を見る】生田絵梨花に対し、怒りを露わにした梅沢富美男

そこで生田のコメントが芸能界の大先輩である梅沢の逆鱗にふれて、一触即発のムードになってしまう場面も。

「昭和世代の話の長いおじさんが嫌だ」

というエピソードを披露した生田絵梨花に、「話をちゃんと聞け、良い話も悪い話も聞いてみるべき……」とアドバイスをする梅沢富美男だったが、東野幸治に「面倒くさいですか?おじさんの話は?」とフラれた生田は「そうですね」と即答。

「マネージャー呼んで来い!」と梅沢が怒りを露わにしても全く動じず、屈託なく笑う生田に梅沢も「なかなか芯があっていい」と評価を一転。

しかし東野に「褒められてもそんなにうれしくないでしょ?」と問われた生田は「あ……」と言葉に詰まり、「お前、本当にマネージャー呼んで来い!」と再度梅沢の怒りを買ってしまう結末となった。

他にも、ブルゾンちえみがネタで使用している曲「Dirty Work」のアメリカの人気歌手オースティン・マホーンが仕掛け人となって壁破りドッキリを施行、ブルゾンちえみが番組で2度目のドッキリに会う様子が放送された。

偽のインタビューをしているブルゾンちえみの前に、壁をぶち破りオースティンが登場!「ヤ〜!待って!ウソ!ヤダヤダダヤ」と大興奮するブルゾンちえみ。

オースティンの生歌でネタを披露した後に、オースティンからアツいキスを頬に受けて「女に生まれてよかった♪」と自身のネタで落ちをつけた。

次回放送は5月14日(日)、青柳翔、AKIRA、IMALU、大石絵理、Coldplay、東野幸治、宮迫博之、渡部建が出演。