24日、このほど韓国のインターネット掲示板に「韓国のマンションに対する日本人の第一印象」と題したスレッドが立った。韓国のネットユーザーの多くはこの「印象」におおむね納得しているようだ。写真はソウル。

写真拡大

2017年4月24日、このほど韓国のインターネット掲示板に「韓国のマンションに対する日本人の第一印象」と題したスレッドが立った。韓国のネットユーザーの多くはこの「印象」におおむね納得しているようだ。

スレッド主は、ある日本人が投稿したツイッターのスクリーンショット画像を掲載。画像では、ウエハースが横2列、縦4列のドミノのように並べられている。ツイート主は「家にあったもので韓国の団地を再現した」そうだ。韓国では大都市に人口が密集していることもあり、街のあちこちに直方体の高層マンションが立ち並んでいるのだ。

これには韓国のネットユーザーも共感せざるを得ないようで、「否定できない」「あまりにもそっくりで鳥肌もの」「ドミノしたくなる構造だよね」といったコメントや、「地震が起こったらウエハースのようにボロボロ崩れそう」「壊れやすそう、という解釈もできるね」と推測するコメントが寄せられ、あるユーザーからは「本当に韓国はマンションが多過ぎ。一軒家は豪邸もしくは貧乏なぼろ家。地価が高いし人口密度がひどいからどうしようもない」と嘆きの声が上がった。

一方で、「日本の一般的なマンションやアパートの外観や内観だって、自慢できるようなものじゃない。一軒家はいいけど」「日本の住居施設だって、耐震設計を除けばいいとこなんてない」と「負け惜しみ」ともみえるようなコメントも寄せられた。(翻訳・編集/松村)