日本でもおなじみドンファンが米ツアー下部で初優勝!(撮影:GettyImages)

写真拡大

4月15日から行われた国内開幕戦「東建ホームメイトカップ」で8位タイに入るなどしていたドンファン(韓国)が、米国PGA下部ウェブドットコムツアー「ユナイテッドリーシング&ファイナンス選手権」でツアー初勝利を挙げた。
PGAツアーでは石川遼が出場するも最終日乱調…
日本ツアーで2勝を挙げるなど、その明るいキャラクターで日本でも愛されたドンファンは2013年シーズンから米国PGAツアーに本格参戦。13年はシード権を確保したものの、その後はPGAと下部ツアーを行ったり来たり。昨年はPGAツアーでプレーするも予選通過は8回にとどまりシード確保に失敗。入れ替え戦にも回ることができずに、日本ツアー予選会を経て今季はすでに日本ツアーで2試合を戦っていた。
3日目を終えて首位に立っていたドンファンは最終日は2バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの“74”とスコアを落とすも、リードを守り切って1打差で逃げ切り優勝。夢をあきらめなかった30歳が海の向こうで大きな一歩を踏み出した。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

東建ホームメイトカップでは8位タイに入っていた
ドンファンのプロフィール
遼、今季のワースト“82”で72位T「練習がまだまだたりない」
マキロイがアイルランドの古城で挙式 お相手は米プロゴルフ協会職員
“酒とゴルフと家族と愛犬”久保谷健一、苦しみからの復活優勝