画像

写真拡大

 八丈島水産加工業協同組合はP&Gと協力し「ファブリーズ クルマ イージークリップ」とくさやをコラボさせた動画「ファブリーズ ルート931」を制作したと発表した。昨年12月には、くさやとファブリーズを対決させるTVCMが放送中止に至っていた。

 八丈島水産加工業協同組合は、プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(以下、P&G)と協力し、同社のエアケアブランド「ファブリーズ」の車専用消臭芳香剤「ファブリーズ クルマ イージークリップ」とくさやをコラボさせたPR動画「ファブリーズ ルート931」を制作したと発表した。本動画はYouTubeにおけるP&G公式ファブリーズチャンネルにて4月24日に公開される予定。

 昨年12月にもP&Gはくさやとファブリーズの対決をテーマとしたTVCMを展開していたが、一部の消費者から苦情が相次いだため、P&Gの判断で放送を中止していた。

 CMの中止をうけて八丈島水産加工業協同組合は、「ファブリーズでくさやのニオイを消臭できれば家庭でくさやをお試しいただきやすくなる」「動画でくさやをファブリーズの好敵手として取り上げていただくこと、そしておいしさについてもご紹介いただくことで、くさやへの関心や認知が高まる」とP&Gに対して働きかけ、今回の動画公開に至ったとしている。

 P&G側は、CMの中止を発表した際に「弊社お客様相談室にご意見・ご忠告をいただいたことをうけ、生産地の方々に謝罪、ご意見をうかがう機会を得ました。お叱りとともに、今後の協力に関する建設的なご提案もいただきました。その様な関係者の貴重な意見を拝聴しながら、適切な表現について検討していく予定です」と説明していた。

 動画の詳細に関しては、後日P&Gより報道発表される予定。

MarkeZine編集部[著]