イアン・ハーディング

写真拡大

失踪した友人の真相に迫る美少女4人が、"A"と名乗る謎の人物によって翻弄される大人気ミステリードラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』(以下『PLL』)。本国アメリカで4月18日(火)に、最終シーズン7の後半エピソードの放送が始まったばかりだが、エズラ・フィッツ役のイアン・ハーディングが、アリア・モンゴメリー役のルーシー・ヘイルと部屋での密会シーンのため、必ず胸毛の処理をするよう言われていたことを明らかにした。米Bustleが報じている。

先日出版されたイアンのエッセイ「Odd Birds(原題)」で、この7年間、彼は同じ髪型をキープし、また"スムーズでツルツルな胸"でいることを守らねばならなかったと告白。撮影が全て終了している今、これまでとは"全然違う感じの髪型"にするだろうと語っている。また「胸毛が伸びてきて、撮影のために剃らなくて良くなった時、『PLL』が本当に終わってしまったんだな、と実感すると思う」とも述べている。

7年前の23歳の時から30歳の現在まで、ヘアスタイルを一切変えず胸毛の処理もしてきたイアン。次にファンが彼の姿を見る時は、一体どんなヘアスタイルになっているのか楽しみだ。残り9話となった同作。最後にAの正体はわかるのか? 

『プリティ・リトル・ライアーズ』ファイナルシーズン後半は、毎週火曜日、米Freeformで放送中。(海外ドラマNAVI)