BMW・2シリーズのハードコアモデル「M2」改良型に投入されると見られる、ハイエンド・トップモデル「M2 CS」が、ニュルブルクリンク・ノルトシェライフェで高速テストを開始しました。

外観は新LEDイカリングや、新グラフィックのテールライト、キドニーグリルはワイドになり、擬装具合からも大口エアダクトを装備していると推測されます。

肝となるパワートレインは、兄貴分の「M4」から流用される3リットル直列6気筒S55エンジンで、400ps程度にデチューンされるはずです。

撮影したカメラマンによれば、「M2」よりパワフルなエンジン音と共に、フルスロットルで直線を駆け抜けていったといいます。

 

ワールドプレミアは2018年3月のジュネーブモーターショーが有力のようです。

(APOLLO)

ニュルでフルスロットル!BMW M4の血が流れる「M2 CS」がテスト開始(http://clicccar.com/2017/04/24/465184/)