©ダイヤモンド社 2017 禁無断転載

写真拡大

 従来、理系女子ランキングは、機電からバイオに至るまで理系学生の専攻を幅広く生かせる業界として、また女子学生にとって身近な製品を開発する会社として、食品関連メーカーがランキング上位を独占してきた。.

 しかし、今年は東京海上日動火災保険が1位と、例年とは異なる結果となった。非メーカーが理系女子1位となるのは、本調査開始以来、初めてのことである。

 これは、長く働くことを前提として、女性の働きやすい制度が用意されていることや、制度の活用実績が多くあることを重視する傾向が強まったためと考えられる。

 三菱東京UFJ銀行(35位→7位)、損害保険ジャパン日本興亜(37位→8位)、みずほフィナンシャルグループ(圏外→15位)、三井住友海上火災保険(31位→20位)、三井住友銀行(圏外→23位)と大手金融機関が軒並み順位を上げている。

 一方で食品メーカー人気も根強く、サントリーグループ(2位)、明治グループ(3位)、森永製菓(10位)と食品メーカー3社がトップ10入りしている。