今付き合っている彼、ときどきケンカもするけど仲はいいほうだと思う……そんなふうに思っていませんか? 恋人同士とはいえ、「私たちってすごく仲がいい」と自信たっぷりに思えることって珍しいですよね。「私たち、このままで大丈夫なのかな」「将来結婚するのかな」なんて不安もあったりします。

最高に気が合うカップルの嬉しいサイン7つ

そこで今回はふたりの相性がバッチリだという嬉しいサインを集めてみました。こんなサインを見つけて、ふたりの関係にもっと自信が持てればきっと最高に気の合うカップルになれるでしょう。

1: 他愛のないこと、あまりにもバカバカしいことでも、二人そろって笑うことができる

一緒にいて疲れない、居心地のいい関係ってなんでしょう? それはやっぱり、ちょっとしたことで微笑んだり、同じことを「面白い!」と思える笑いのセンスを共有していることではないでしょうか。ほかの人ならスルーするような他愛のないこと、あまりにもバカバカしいことを本気でかわいらしいと思い、一緒に笑いあえるなら、それは幸せカップルの証です!

2: 相手の言っていることが終わりまで聞かなくても、自ずとわかってしまう

一緒にいる時間が長くなり、相手の考えていることが読めるようになると、発言を最後まで聞かなくても、「言いたいことは○○でしょ」とわかるようになります。だからこそ、コミュニケーションもずっと楽でストレスのないものに。ほかの人ではなかなかこうはいかないことでしょう。

3: 相手の不安や心配ごと、ストレスをまるで自分自身のもののように感じてしまう

誰かを深く愛していると、もはや一心同体のような気持ちになってくるものです。彼になにか不安や心配ごとがあると、それをまるで自分自身のことのように感じてしまうのもその一例。
彼の心の痛みがダイレクトに響いてきます。もちろん彼だってあなたの心配を感じとってくれることでしょう。そんなふたりだから、お互い最高の“サポーター”となって支え合うことができるのです。

4: 表面上は正反対でも、じつは内面では価値観などがかなり似通っている

異性なんだし、もちろん興味や関心ごとはそれぞれ違っていることでしょう。でも価値観や物事の感じ方などのコアバリューは同じことが多く、似た者同士であることも相性がいいカップルの特徴です。
だからこそ表面的にはどんなに異質な二人でも、認め合い、受け入れられる土壌となっています。そんな相手に巡り合えるなんて、とてもラッキーなことだと思いませんか?

5: 彼のウィークポイントが実はあなたの強み、そんなふうに互いを補い合える関係である

たとえば、彼は繊細でなにごとも受け身な草食系男子、あなたはなんでも積極的にせめていける肉食系女子、そんな凸凹カップルは互いにないものを補い合えて、いいカップルになれるでしょう。お互い自分にはないものを認めているからこそ、相手のことを頼もしくかけがえのないパートナーだと感じているはずです。

6: 「この人なら大丈夫」恋人だけど親友みたいになんでもオープンに話し合える

女友だちとのガールズトークも楽しいけど、やっぱり一番の話し相手は彼! そんなふうに思えたら、とっても素敵。恋人同士だからと言って、カッコつけたりせず、自分の失敗談や恥ずかしい経験も語れるというのは、なによりもそこに確固たる信頼関係が築けているからです。そんな相手だからこそ、いつも一緒にいても飽きないで刺激を受けることができます。

7: 「この人のいない人生なんて考えられない!」と互いに思っている

「あなたなしじゃ生きてけない!」なんてメロドラマ風なこと恥ずかしくてとても言えないけど、でもこの人のない人生なんて考えられない、想像もつかない……なんて思っているようでしたら、ごちそうさま! と申し上げたい限りです。
たとえ口には出さなくても、大げさな愛のジェスチャーがなくても、そう思えること自体、互いにとってベストパートナーであるなによりの証。いつまでも幸せに過ごせることでしょう。