2年ぶり2度目の優勝を飾った航空自衛隊入間基地Amley

写真拡大

 第5回自衛隊女子フットサル大会の決勝ラウンドが23日に航空自衛隊入間基地(埼玉)で行われ、地元の航空自衛隊入間基地Amleyが決勝戦で陸上自衛隊朝霞駐屯地SALWAYを3-0で下して2年ぶり2度目の優勝を飾った。

 大会を通じて、前線でライナー性のボールをヘディングで合わせるなど活躍を見せた主将の菊地梓2曹(盛岡商高出身)は「(優勝候補の)プレッシャーもあったけど、良いメンバーがそろったので自信はあった。練習からポジティブな言葉を掛け合って盛り上げて来た。めちゃくちゃ嬉しい」と喜びを語った。2度の優勝は、第1回、第3回を優勝している陸自朝霞と並び、最多。先制点を挙げた林田典子士長(東京女子体育短大出身)は「このチームでもう一度勝ちたい」と大会初の連覇を次の目標に掲げた。

 同大会は、第3回大会まで「全国自衛隊サッカー大会」の女子の部として行われていたが、昨年から大会形式に即してフットサル大会に改称(第4回は熊本の震災のため開催中止)。20チームが参加し、予選ラウンドは、初めて3会場での分散開催となるなど、大会の規模が拡大した。2015年に海上自衛隊、2016年に航空自衛隊でフットサル大会が開催された影響もあり、中止となった第4回大会のエントリーチームを含めて8チームが初出場と新顔も増えた。

 また、大会のレベルを引き上げる新たなサッカー経験者の姿も見られた。初出場で3位と健闘した海自呉・岩国は、主将の小坂玲那3曹(吉備国際大出身)がけん引。なでしこジャパンのDF有吉佐織(日テレ・ベレーザ)と神村学園高の同級生である小坂は、大学時代に全日本女子選手権に出場した経歴もあるサッカー経験者だ。予選ラウンドで敗退した航空自衛隊松島基地FC LIENでは、スフィーダ世田谷FCに所属し、なでしこリーグ2部でプレーした経験を持つ大崎愛海士長(都立久留米高出身)が初めて大会に参加した。

 大会全体を通して、多くのチームでロングパスの応酬が目立ったことは、技術面の課題として残ったが、継続して参加しているチームが基礎技術の向上を示すなど、優れた運動能力と学習意欲によって積み上げた成果が見られた部分も多かった。2012年に行われたプレ大会から毎回出場している陸自朝霞の北薗真奈美2曹(小林商高出身)は「空自や海自のチームは、それぞれの大会を通じて練習して来ていると感じた。私たちも負けないように連覇を目指して頑張って来たけど、それでも勝てなかった。大会のレベルが上がっていると実感した。また頑張りたい」と大会の印象を語り、巻き返しに意欲を見せていた。

※陸自=陸上自衛隊、海自=海上自衛隊、空自=航空自衛隊

■決勝ラウンド結果

<決勝戦>

空自入間Amley 3-0 陸自朝霞SULWAY

<3位決定戦>

海自呉・岩国アレス 6-2 海自鹿屋INITY.FC

<準決勝>

海自呉・岩国アレス 3-6 空自入間Amley

海自鹿屋INITY.FC 1-2 陸自朝霞SULWAY

<準々決勝>

海自呉・岩国アレス(A組1位) 5-2 海自下総・木更津・館山 S・K・T Hermana(2位枠3位)

空自入間Amley(2位枠2位) 6-3 空自小牧FC.D.Luce(E組1位)

陸自北熊本ノースベアーズ(2位枠1位)0-1 海自鹿屋INITY.FC(B組1位)

陸自朝霞SULWAY(D組1位) 2-1 海自大村FC.KWINTET(C組1位)

■予選ラウンド結果 ※印は、決勝ラウンド進出

<グループA>

1位:海自呉・岩国アレス 3勝0分0敗(得失点差+10)※

2位:陸自朝霞SULWAY 2勝0分1敗(得失点差+2)※

3位:空自築城Thrusters 1勝0分2敗(得失点差-4)

4位:機関防大PANDA.F.C.  0勝0分3敗(得失点差-8)

<グループB>

1位:空自小牧FC.D.Luce 1勝2分0敗(得失点差+5)※

2位:統合市ヶ谷関東FC 1勝1分1敗(得失点差+3、総得点5)

3位:空自浜松HAMAMATSU A.B 1勝1分1敗(得失点差+3、総得点4)

4位:陸自練馬SHIRA FC 0勝0分3敗(得失点差-11)

<グループC>

1位:海自鹿屋INITY.FC 2勝1分0敗(得失点差+4)※

2位:空自奈良NARA 1勝2分0敗(得失点差+1)

3位:空自新田原FIVE PEACE 0勝2分1敗(得失点差-2)

4位:空自熊谷CLOVERS 0勝1分2敗(得失点差-3)

<グループD>

1位:陸自北熊本ノースベアーズ 2勝1分0敗(得失点差+2)※

2位:海自下総・木更津・館山 S・K・T Hermana 2勝0分1敗(得失点差+2)※

3位:海自厚木Luter Deusa 1勝0分2敗(得失点差0)

4位:海自佐世保S.U.V 0勝1分2敗(得失点差-4)

<グループE>

1位:海自大村FC.KWINTET 2勝0分1敗(得失点差+5)※

2位:空自入間Amley 2勝0分1敗(得失点差+3)※

3位:空自松島FC LIEN 2勝0分1敗(得失点差+2)

4位:陸自守山FCアマゾネス 0勝0分3敗(得失点差0)

(取材・文 平野貴也)