今治がPK戦の末に琉球を下す…国士舘大、筑波大はJ3クラブを撃破/天皇杯1回戦

写真拡大

 第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会1回戦が各地で行われた。

 FC琉球とFC今治の一戦は120分間で5−5と打ち合いの末、PK戦で5人全員が成功した今治が2回戦進出を決めた。ギラヴァンツ北九州は平井将生と花井聖がそれぞれハットトリックを達成するなど、大量10得点を奪いアルヴェリオ高松を下している。

 また、大学勢では国士舘大学がブラウブリッツ秋田に、筑波大学が来季ジュビロ磐田に加入が内定している中野誠也の2得点でY.S.C.C.横浜と、それぞれJ3クラブを撃破。

 J3同士の対決となったガイナーレ鳥取対鹿児島ユナイテッドFCは、試合終了間際に藤本憲明が得点を挙げ、鹿児島が2回戦に勝ち上がった。

 2回戦は6月21日に各地で行われ、J1、J2のクラブも登場する。 

 天皇杯1回戦の全結果は以下の通り。

アルテリーヴォ和歌山(和歌山県代表) 2−3 FCマルヤス岡崎(愛知県代表)
いわきFC(福島県代表) 8−2 ノルブリッツ北海道(北海道代表)
ギラヴァンツ北九州(福岡県代表) 10−0 アルヴェリオ高松(香川県代表)
韮崎アストロス(山梨県代表) 1−5 ブリオベッカ浦安(千葉県代表)
AC長野パルセイロ(長野県代表) 1−0 鈴鹿アンリミテッドFC(三重県代表)
FC琉球(沖縄県代表) 5−5(PK 3−5) FC今治(愛媛県代表)
ヴェルスパ大分(大分県代表) 2−1 高知ユナイテッドSC(高知県代表)
Honda FC(ベストアマチュアシード) 3−1 びわこ成蹊スポーツ大学(滋賀県代表)
ブラウブリッツ秋田(秋田県代表) 1−2 国士舘大学(東京都代表)
tonan前橋(群馬県代表) 1−0 東京国際大学(埼玉県代表)
Y.S.C.C.横浜(神奈川県代表) 1−2 筑波大学(茨城県代表)
宮崎産業経営大学(宮崎県代表) 2−1 徳山大学(山口県代表)
グルージャ盛岡(岩手県代表) 2−0 ソニー仙台FC(宮城県代表)
北陸大学(石川県代表) 0−2 バンディオンセ加古川(兵庫県代表)
岐阜経済大学(岐阜県代表) 1−3 新潟医療福祉大学(新潟県代表)
カターレ富山(富山県代表) 1−0 アミティエSC京都(京都府代表)
FC大阪(大阪府代表) 4−1 佐賀大学(佐賀県代表)
アスルクラロ沼津(静岡県代表) 1−0 サウルコス福井(福井県代表)
栃木ウーヴァFC(栃木県代表) 6−1 FCパラフレンチ米沢(山形県代表)
奈良クラブ(奈良県代表) 0−1 ヴァンラーレ八戸(青森県代表)
SRC広島(広島県代表) 1−0 三菱水島FC(岡山県代表)
ガイナーレ鳥取(鳥取県代表) 0−1 鹿児島ユナイテッドFC(鹿児島県代表)
熊本県教員蹴友団(熊本県代表) 0−4 松江シティFC(島根県代表)
FC徳島セレステ(徳島県代表) 1−2 MD長崎(長崎県代表)