驚きの79億円! 巨大なピンクダイヤモンドを史上最高値で落札したのは?

写真拡大

2017年4月4日サザビーズ香港で開催されたジュエリーオークションにおいて、
59.6カラット、ファンシー・ヴィヴィッド・ピンクのオーバルミックスカットで、
インターナリーフローレスのダイヤモンドが、5億5300万香港ドル(約79億円)で、
香港の宝石商であるChow Tai Fookにより落札されました。

米国宝石学会(GIA)の鑑定したインターナリー・フローレス(IF)の、
ファンシー・ヴィヴィッド・ピンクダイヤモンドでは最大のものがオークションに登場♪
さらに、GIAにより ピンクダイヤモンドとして最高の色と最高度クラリティ―を持つとのお墨付きも!

また、Type2aダイヤモンドというすべての宝飾用ダイアモンドの
わずか2%以下しか発見されていない、非常に希少な原石の一部として発見されたそうです。
1999年に南アフリカのデビアス鉱山で採掘され、裸石は132.50カラット。
その後約2年かけて研磨・カットされ、59.60カラットに。
原石から比較すると半分以下になりましたが、その大きさに話題騒然!

そんな素晴らしすぎるファンシー・ヴィヴィッド・ピンクダイヤモンドが、
世界で最も歴史のあるオークション会社「サザビーズ」の香港にて落札されました。

オークションは予め事前登録をされた複数人の入札者により進行。
香港で有名な宝石商である「Chow Tai Fook(周大福)」の
会長Dr. Henry Cheng Kar-Shun氏の電話入札により落札!!

氏の父であり、同社の創立者である故Dr. Cheng Yu-Tung氏を偲ぶと同時に、
ブランドの88周年を記念して新たに「CTFピンク・スター」と名付けられました。

この落札金額は、2016年にサザビーズのオークションで記録された
直近のファンシーヴィヴィッドピンクダイヤモンドの世界記録を倍以上上回り、
美術品を含むアジアで出品されたすべてのオークションアイテムの最高値だそう。

ため息が出るほど、大きくて輝かしいピンクダイヤモンド。
博物館でも美術館でもいいので、ぜひ実物を見てみたいものですね!

マイナビウエディングでは、ピュアな輝きを放つダイヤモンドの指輪に
ピンクダイヤモンドをあしらった婚約指輪や結婚指輪を数多く公開中。
そのほんのり甘いピンクの輝きは、大人花嫁さえもうっとりさせます。
ショップを訪れる前に、ランキングやQ&Aをご活用ください。
そして、おふたりにとって運命の指輪にめぐりあえますように!