謙虚で賢く!アラサー女性は“女子力”より「妻力」を身に着けるべし!?

写真拡大

”妻力”とは結婚したあとも長く夫に愛される力のこと。
「とっても素敵だな」と感じるご夫婦は、奥様の”妻力”が高い証明であるとも言えるのです。

では、その気になる”妻力”が高い女性の特徴とはいったいどんな特徴なのでしょうか。
「最近、なんだか夫と上手くいっていない」「夫にもっと愛されたい」「結婚予定があるので興味がある」とお考えの方はぜひ参考にしてくださいね。

●(1)食べ物の栄養価に詳しい

『お醤油やお味噌がいつのまにか減塩になってたのを知った。「あなたのため」とアピールしてこないけど、さりげない彼女の優しさに気づかされて嬉しくなった』(28歳/医療事務)

栄養満点で美味しい食事を作ってくれる女性は魅力的な”妻力”が高い女性の特徴を持っていると言えるでしょう。

仕事から疲れて帰ってきたのに、栄養のない食事が食卓に並んでいたらガッカリしてしまうもの。
栄養満点の食事を作ろうと思えば、食べ物の栄養価に詳しくあることは必須事項です。

妻の栄養満点な手料理を食べて、ポパイがほうれん草を食べるがごとくパワーアップできるとなれば、男性も帰宅することが楽しみとなり、日々の仕事を達成する励みにもなるでしょう。

●(2)「おつかれさま」の一言がすぐに出る

『家にかえると「おかえり、おつかれさま」と言ってくれる。帰る場所があると実感させてくれる』(33歳/営業)

「おつかれさま」の一言がすぐに出る気遣いのある女性も、”妻力”が高い女性の特徴を有していると言えます。
仕事や同僚との付き合い、上司の接待、果ては町内会の集まりから帰ってきた時など、「おつかれさま」と声をかけることができていますか?
「おつかれさま」という声掛けは、できているようで意外とできていないものです。

男性はいつだって自分のことを気にかけていてほしい生き物。
「そういえば最近そんなこと言っていない」「気にしたこともない」という方は、”妻力”アップのためにもぜひ意識してみてくださいね。

●(3)変わらずキレイでいる努力を惜しまない

『結婚してからお風呂からあがったらパンツ1丁でソファでくつろいでいたり、すっぴんで出かけることが増えた妻。もう少し女性としての自覚をもってほしいと思ってる。同僚の奥さんがいつも小奇麗にしていてとても羨ましい』(30歳/サービス業)

男性は、あまりハッキリと自分の思っていることを口に出さないものです。
ですが、口に出さないからといって何も感じていないわけではありません。

ほとんどの男性が妻に対して「結婚後もキレイでいて欲しい」と、”妻力”を忘れないことを願っているのです。
結婚前に比べて別人のようになってしまっている方は、早急に”妻力”が高い女性の特徴である「変わらずキレイでいる努力を惜しまないようにする」ことが肝心です。
結婚して妻になれたし…と、安心して激しく体重増加してしまったり、身なりを気づかわなくなったりせず、歳相応にキレイであり続ける努力を忘れないようにしましょう。

●(4)お互いが尊敬しあえる関係を保っている

『いくつになっても、ちょっとしたことで「さすがじゃん」と褒められると俄然ヤル気がでる』(37歳/整備)

”妻力”が高い女性の特徴に「お互いが尊敬しあえる関係を守っている」こともあげられます。
結婚して夫婦になったといえども、始まりは他人同士だった2人。
結婚したからといって全く価値観が同じになることはありません。

時には受け入れられないと思うような意見でも、否定せずに聞く姿勢を持ち、分かり合おうとする気持ちを忘れてはなりません。
常に相手を理解する気持ちを持ち続ける”妻力”が高い女性を、男性は心の底から感謝し、決して手放したいと思うことはないでしょう。