[4.23 J2第9節 金沢0-2熊本 石川西部]

 J2リーグは23日、第9節を行い、ロアッソ熊本が敵地でツエーゲン金沢に2-0で勝利した。

 今季ホームで負けがない金沢は前半7分、ペナルティーアーク手前でパスを受けたMF大橋尚志が体勢を崩しながらも左足を振り抜いたが、ゴール左に外れる。さらに攻め込む金沢は15分、MF杉浦恭平の右CKからFW佐藤洸一が放ったヘディングシュートも決められず、44分には左サイドから杉浦がクロスを送り、ニアの佐藤が角度を変えてMF大槻優平が右足で合わせたが、これも決め切ることができなかった。

 対する熊本は前半19分、右サイドからFWグスタボがクロスを上げるも相手DFに当たってしまう。こぼれ球に反応したMF村上巧がPA手前から右足シュートを放つが枠を外れる。27分には、右CKのこぼれ球をM嶋田慎太郎がPA中央から豪快に右足シュートもクロスバー直撃。前半はスコアレスに終わった。

 後半も一進一退の攻防が続く中、互いにフレッシュな選手をピッチに送り出すと、25分に均衡が破れた。熊本はハーフェーライン付近で相手のパスを奪ったグスタボがドリブルで持ち上がって、PA内からDF廣井友信を抜き切る前に左足を振り抜く。GKの意表を突くトーキックシュートをゴール右隅に突き刺し、熊本がワンチャンスをモノにした。

 さらに熊本は後半42分、嶋田のパスを受けたグスタボが先制点と同じように縦に仕掛け、今度は中央にパスを送る。これを受けた嶋田がPA内から冷静に左足シュートを流し込み、リードを広げる。後半アディショナルタイムには、FWモルベッキを初出場させる余裕をみせた熊本がそのまま2-0で完封勝利をおさめ、今季初の2連勝とした。一方の金沢はホーム初黒星で2連敗とした。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ

●[J2]第9節2日目 スコア速報