できることなら、ただの知り合いや女友だちではなく、彼女候補として彼の視界に入りたい! そうは言っても、特別仲良しというわけでも、取り立ててコレといった話題があるわけでもない。まずは仲良くなるところから始めるなんて、そんなまどろっこしいことは(できることなら)したくないし……。でもそれなら、いったいどうすれば彼女候補として見てもらえるというのでしょうか?

立ち居振る舞いを丁寧にすること!

どうすれば「このコと付き合いたい!」と思ってもらえるかなんていうことは、とっても簡単なこと。立ち居振る舞いに気をつければいいのです。立ち居振る舞いと言っても、別にそんなに難しいことではありません。
ただ“女性らしい仕草、居住まい、表情、所作”などを心がけるだけ。それだけで「あれ? なんかこのコ、カワイイぞ!」となり、彼の中での恋のボルテージがぐんぐん急上昇していくはずです。

具体的には、どうすればいい?

(1) 言葉遣いを丁寧にする!

「『ヤベー』とか『マジかよ』っていう男言葉を使う女性が多いなか、ひとりだけ丁寧な言葉遣いをしているコがいたら、そりゃ気にするなってほうがムリな話だよ!」(技師/28歳/男性)

▽ ビジネスシーンでは丁寧な対応や言葉遣いを心がけていても、プライベートではついつい気を抜いてしまいがちだという人も多いのでは? そのなかでもブレることなく丁寧な言葉遣いができる女性は、男性から一目置かれやすくなります。

(2) 手の所作を丁寧にする!

「手の位置や動きって、人柄が出ると思う。指先までキレイな動きをする女性に出会ったら、きっと一目置いちゃうだろうな〜」(販売/29歳/男性)

▽ いくらネイルをしていても、ハンドクリームでケアしていても、そんな努力は(男性のココロには)ほんの少ししか届かないのです。必要なのは、女性らしい手の動きに気をつける細やかな心配り。しっとりと柔らかな動きを意識しながら、手を彼の視界に潜り込ませれば作戦は大成功ということでしょう!

(3) しっかりと姿勢を伸ばして!

「姿勢がいい人は、やっぱりそれだけでだいぶ印象がいい!」(製造/32歳/男性)

▽ 姿勢を伸ばすことで、相手に与える印象というのはだいぶ変わってきます。堂々とした美しい立ち姿は、“品のよさ”をアピールすることができるだけでなく、賢い印象さえも与えることができるのです。これと同時に目線(相手のことをジロジロ見すぎると圧迫感や緊張感を与えてしまいやすくなる!)もコントロールできるなら、言うことはありません!

いかがでしたか? 意識すれば簡単にできることばかりなので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。