「ただひたすらゲームをやり続けたい」
7歳児にとって、親の目をかいくぐって、いかにゲームをやり続けるかというのは大きな問題だ。

親公認の元、堂々とゲームをやるためにある男の子が実行した作戦が話題になっている。

学校からの手紙を偽造

ある作戦とは、学校がゲームを推奨しているように思わせるもの。

そのために彼が偽造した、学校からの手紙がこちらだ。

View post on imgur.com

ご両親へ

ネイサンはすべてのクラスでよくやっていますが、ゲームクラスだけは違います! もし一晩中起きてゲームをやらなければ、彼は学校を退学させられるでしょう。今夜から彼に朝までゲームをやらせてください。ゲームなら何でもいいんです。パソコンでもWiiでもiPadでも電話でも。

学校より

明らかに子どもの字で書かれており、内容も1秒で嘘だとわかるもの。もちろんお母さんも嘘だと見抜いた。

閲覧回数は160万回以上

お母さんは4月19日にこの手紙を海外掲示板のRedditに投稿。2日ほどで160万回以上閲覧された。

「学校の言うことは聞いておいた方がいい」「学校に正式にクレームをつけた方がいい。ゲームクラスを落とすのは笑い事じゃない」など、男の子のたくらみを楽しんだ人々から3000件を超えるコメントが投稿されている。

コメントの中には、「私なら、金曜の夜に一晩中ゲームをさせてみるね。疲れたと言っても寝させないで、土曜日を台無しにしちゃうんだよ」といった罰の提案もあった。

取り返しのつかない事態に?

お母さんがこの手紙を学校の先生に知らせたところ、実は息子さんはすでに先生に見せていたのだという。先生も「笑えるよね」と言っていたとか。

また、お母さんはこの手紙をずっと保管しておくつもりのようだ。他の人から「結婚式前の夕食会で披露しよう」という恐ろしい提案もされている。

幼い頃の過ちを、新婦やその家族の前で披露されるという恐ろしい未来が、この7歳児には待っているのかもしれない。