熊本、金沢を下し今季初の連勝…グスタボが1得点1アシストを記録

写真拡大

 2017明治安田生命J2リーグ第9節が23日に行われ、ツエーゲン金沢とロアッソ熊本が対戦した。

 前半をスコアレスで折り返すと、迎えた70分。グスタボがドリブルで持ち上がりエリア内に侵入すると、最後はトゥーキックでシュートを決め、アウェイの熊本が先制する。グスタボは2試合連続得点となった。さらに試合終了間際の87分、再びグスタボの持ち上がりから、最後は嶋田慎太郎が落ち着いてゴールに流し込み、リードを2点に広げる。

 試合は0−2で終了。熊本は今季初の2連勝。一方の金沢は2連敗となった。

 次節、金沢はアウェイでFC岐阜と、熊本はホームで横浜FCと対戦する。

【スコア】
ツエーゲン金沢 0−2 ロアッソ熊本

【得点者】
0−1 70分 グスタボは(熊本)
0−2 87分 嶋田慎太郎(熊本)