初デートに天ぷら屋さんを選ぶといい理由7つ!天ぷらは恋の救世主!?

写真拡大

いつ頃制定されたのか定かではありませんが、毎月23日は天ぷらの日なのだそうです。

意中の彼を誘う口実にいい日かもしれませんね。そこで今回は、天ぷら屋さんデートで彼のハートをゲットする極意をアドバイスしちゃいます!

【1】カウンターに並んで座るのが重要


実はテーブルを挟んで対面で座るのって、お互いに精神的なハードルが高いんです。まだ関係が深まっていない二人にはちょっと不向き。
そんなときはカウンターを選びましょう。横並びなのでプレッシャーがかかりづらく、さらに言えば、話しやすい距離感なのでオススメです。

【2】話題が尽きない


天ぷら屋さんのいいところは、揚げたてを出してくれるところ。その都度、揚げたてが目の前に来て、ネタの説明などをしてもらえるので、会話がぎこちない二人にとっては、助け舟的な食べ物です!
お任せコースをオーダーして、会話の潤滑油的にするといいかも。

【3】お店の人と3人で会話する


カウンターの魅力は、二人で話すこともできるけれど、会話につまったらお店の人も交えて、3人で会話できること。お店の人はそのような状況に慣れているので、かなりいいアシストをしてくれますよ。会話が不安な人は、そのお店がどんな雰囲気なのかを事前にリサーチしてみては。

【4】だいたい2時間で終了する


天ぷらは、揚げたてを食べるというシンプルな食べ物なので、だいたい1時間半〜2時間で終了する設定になっています。あまりズルズルとお店にいる雰囲気でもなく、ましてやカウンターなので長居は無用。帰るタイミングも計りやすいから初デートにはうってつけです。

【5】難しいお酒がないから男性も安心


ワインや日本酒にこだわっている天ぷら屋さんもありますが、だいたい飲み物はシンプル。ビールが王道です。
男性にとっても心のハードルが低くて、そのようなオーダーが苦手な人も安心。こだわったお酒を置いているお店なら、逆にメニューに合うものをオススメしてもらえばいいので、難しいことに頭を使わず、会話に集中できそうです。

【6】5〜8千円くらいの予算でOK!


超有名店でなければ、予算は一人5〜8千円で収まるのが天ぷら屋さんです。だから意中の彼にご馳走してもらうにしても誘いやすいですよね。ただ、有名店は1万円を超えがちなので注意してください。

【7】男性の好き嫌いを把握できる


天ぷらにはいろいろな野菜、魚が使われるので、彼の好き嫌いなども何気にチェックできます。事前に言えば苦手なものは避けてもらえるし、安心ですね。「野菜が苦手なんだ!」とか「魚好きなんだ!」みたいな彼に関する情報が集まるので、楽しいですよ。

◆終わりに


天ぷらデート、楽しそうだと思いませんか?「毎月23日らしいですよ」という話から、さりげなく意中の人を誘ってみてはいかがでしょうか。今月がダメなら来月とか、くじけずにアタックしてみてくださいね!

ライタープロフィール


天野りり子
ライター/編集者
大学在学中からライター&編集稼業をスタート。女性誌ではビューティ&ヘルス企画、男性誌では恋愛記事を多数執筆、書籍編集も手がける。
趣味は読書とタロット占い、そして恋バナを収集すること。