WINNER「人気歌謡」2週連続で1位を獲得!IUは4年ぶりの出演

写真拡大 (全3枚)

WINNERが「人気歌謡」で1位に輝いた。2週連続だ。IU(アイユー) の4年ぶりの音楽番組でのライブステージも特別だった。

韓国で本日(23日) 放送されたSBS「人気歌謡」では、WINNERが1位を獲得した。候補に上がったBlock B ジコとIUを抑え、優勝のトロフィーを手に入れた。

この日の放送では、多様なカムバックステージが続いた。先週の放送が相次いで中止され、カムバックグループが多くなったのだ。最も期待を集めたのは、最初に公開されたIUのカムバックステージだった。先行公開曲「夜の手紙」とタイトル曲「Palette」をライブで披露し、より成熟した感性を見せ、注目を集めた。G-DRAGONがフィーチャリングに参加したラップのパートも安定的にこなし、インパクトを与えた。

チョンギゴも「ACROSS THE UNIVERSE」で久しぶりに音楽番組に出演した。元2NE1のMINZYは新曲「ニナノ」で、Davichi イ・ヘリは「Hate that I Miss You」でソロデビューし、特別なステージを披露した。SUPER JUNIOR イェソンは「Paper Umbrella」で、Apink チョン・ウンジは「あなたという春」で視聴者に癒しを与えた。

TEENTOPは「Call Me」と「面白い?」ステージを披露し、WINNERは「FOOL」と「REALLY REALLY」で特有の感性をアピールした。

DIAは「私と付き合って」で個性あふれる魅力を見せ、SF9は新曲「Easy Love」で洗練された男性美を披露した。gugudanは「私みたいな子」でグッバイステージを披露し、活動終了を知らせた。OH MY GIRLは「Coloring Book」で旬なガールズグループならではの魅力を見せた。EXIDは「昼よりは夜」で成熟美をアピールした。