「K-POPスター6」準優勝者QueensのKriesha Tiu、5月のソロデビューを目標に準備中

写真拡大

「K-POPスター6」の準優勝者であるQueensのKriesha Tiuが正式デビューを控えている。

本日(23日)、Kriesha Tiuの所属事務所Urban works ENTの関係者はOSENに「5月のソロデビューを目標に準備中だ」「正確な日程はまだ決まっていないが、日程の変動はあり得る」と明かした。

続いて、「『K-POPスター6』出演前からずっと準備していたが、番組の出演でデビューが遅れ、今回デビューすることになった」とし、「欠けた部分なしにお見せするために、頑張って努力している」と伝えた。

Kriesha TiuはSBS「K-POPスター6」で清純なビジュアルと濃厚な歌声、パワフルなパフォーマンスで審査委員のヤン・ヒョンソク、パク・ジンヨン、ユ・ヒヨルから絶賛を受け、決勝にまで進出し、準優勝となった。

「K-POPスター6」準優勝者QueensのKriesha Tiu、プロフィール撮影のビハインド映像を公開(動画あり)