「エールズ 介護家庭用 消臭力」。すっきりホワイトソープの香り(左)とさわやかグリーンハーブの香り

写真拡大

家庭向け消臭剤や防虫剤などで知られる日用雑貨メーカー、エステーは、独自のエアケア技術を使い介護現場で役立つ製品を送り出す新ブランド「エールズ」を立ち上げた。

2017年5月2日から全国のスーパー、ドラッグストア、ホームセンター、介護関連ルートなどで「介護家庭用 消臭力」など3製品を発売する。

5月2日に「介護家庭用 消臭力」など発売

エステーは「空気を通して暮らしを明るく元気にするため」に、独自のエアケア技術で消臭芳香剤や防虫剤、除湿剤などの市場創造に取り組んできた。社会の構造変化なか、増加する介護現場から届けられる不満や不便を解消しようと同社は「エールズ」を立ち上げたという。

「介護家庭用 消臭力」(すっきりホワイトソープの香り、さわやかグリーンハーブの香り)のほか、「介護家庭用 消臭力 ふとん消臭スプレー」と「つめかえ」、「介護家庭用 消臭力 ふとん消臭スプレー」と「つめかえ」を5月2日に発売する。

価格はすべてオープン。店頭での実勢価格は「介護家庭用 消臭力」は各税込み429円前後。「ふとん消臭スプレー」は同497円前後、「つめかえ」は同397円前後。そして「ポータブルトイレ消臭シート」は、同697円前後の見込み。