[4.23 J2第9節 讃岐1-3岐阜 ピカスタ]

 J2リーグは23日、第9節2日目を行った。FC岐阜は敵地でカマタマーレ讃岐と対戦し、3-1で勝利。4試合負けなし(3勝1分)とした。一方の讃岐は3試合未勝利(1分2敗)となった。

 前節連勝がストップした岐阜は前半6分、左CKの流れからMF庄司悦大がクロスを供給。ゴール前の混戦からFW古橋亨梧が左足で押し込み、早々に先制に成功する。さらに14分には、FW難波宏明のダイレクトパスをPA左で受けた古橋がふわっとしたボールを中央に入れ、FW田中パウロ淳一がヘディングシュートでゴールネットを揺らし、2-0とリードを広げた。

 今季ここまでホームで無敗の讃岐は、なかなかチャンスを作れず、後半12分にFW我那覇和樹とDFユン・ソンホを投入。さらに23分にはFW木島良輔がピッチに入ると流れが讃岐に傾く。そして迎えた27分、インターセプトから木島良がPA左に侵入し、ライン際から中央に折り返したボールを我那覇が頭で合わせ、1-2と1点を返した。

 攻勢を強めていく讃岐だが、それととも岐阜のカウンターが牙をむく。後半44分、岐阜はMF小野悠斗がPA右にパスを送り、古瀬がダイレクトで折り返したボールをFW山田晃平が右足で押し込み、3-1。そのままリードを守り抜いた岐阜が、今季3勝目を飾った。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ

●[J2]第9節2日目 スコア速報