フランス・ストラスブールの投票所で大統領選の投票をする人(2017年4月23日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】(写真追加)フランスで23日、大統領選の第1回投票が始まった。投票は午前8時(日本時間同日午後3時)に開始され、午後8時(日本時間24日午前3時)に締め切られる。

 主な候補者は4人だが、総勢11人が立候補している。極右のマリーヌ・ルペン(Marine Le Pen)候補と中道のエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)候補が5月7日の決選投票に進むのではないかとの見方もあるが、接戦になった今回の選挙は過去数十年で最も予想が難しいとされている。

 首都パリ(Paris)のシャンゼリゼ(Champs Elysees)通りで20日に男が警官3人を殺傷した事件などを受け、フランス全土で警察官5万人と兵士7000人が動員され、厳重な警備の中で投票が行われている。
【翻訳編集】AFPBB News