左から林智堅・新竹市長、浜田恵造・香川県知事=新竹市政府提供

写真拡大

(台北 23日 中央社)林智堅・新竹市長は21日、アートの島として知られる香川県直島を訪問し、地中美術館や直島銭湯などの施設を視察した。都市の美学を考え、芸術イベントを実施する際の重要な参考にしたい考え。

林市長は直島について、インスタレーションや美術館が強い芸術のパワーを生み出し、都市の美学や島民の生活の哲学を表現していると魅力を絶賛。新竹市内でも若手アーティストの芸術作品が増え、若者や観光客が多く訪れる人気スポットになっていることに触れ、さらなる発展の大きな助けになると語った。

また、浜田恵造・香川県知事とも面会し、新竹市と香川県双方の交流協強化に期待を寄せた。

(編集:齊藤啓介)