Girl′s Day ユラ&ヘリ、超高額セットで“脱出ゲーム”に挑戦…ピコ太郎の「PPAP」ダンスも披露

写真拡大

Girl's Day ユラとヘリが特有の個性的な魅力で脱出ゲームに挑戦した。

韓国で22日に放送されたMBC「マイ・リトル・テレビジョン」には、キム・グラ、Girl's Day ユラ&ヘリ、god パク・チュニョン、キム・ギスが出演した。

この日の放送でユラとヘリは、4千万ウォン(約400万円) の製作費で作られた「マイ・リトル・テレビジョン」史上最高額のセットで脱出ゲームに挑戦する時間を持った。

ユラとヘリは、コミュニケーション能力と面白さの両方を披露した。視聴者たちのアドリブもリアルタイムで読み、笑いを止めなかった。また、視聴者の支援を受けながら、部屋からの脱出を着々と通過していった。

また、世界的に流行したピコ太郎の「PPAP」に合わせて歌を歌いダンスを踊るなど、飾らない魅力で笑いを与えた。一緒に脱出ゲームに挑戦したモルモットPDとも良い相性を見せ、見る人々を愉快にさせた。

超大型スケール、明るくて活気に満ちた出演者、ユニークなテーマなどが相乗効果を生み、彼女たちの放送はキム・グラ、パク・チュニョン、キム・ギスを抑えて前半戦1位になった。後半戦ではさらに難しく複雑な部屋の脱出が待っている。

このようにユラとヘリは、Girl's Dayのカムバック以来、出演する全てのバラエティ番組で明るく無邪気な魅力で視聴者に笑いを伝え、「信じて見るGirl's Dayバラエティ」のイメージを固めている。4千万ウォンの制作費が惜しくないバラエティ優良株の活躍だったわけだ。