ZE:A ヒョンシク「パク・ボヨンとのロマンス、俳優たちに羨ましがられた」

写真拡大

ZE:A ヒョンシクが、女優パク・ボヨンとのロマンスを他の俳優たちが羨ましがっていると告白した。

最近MBC「セクションTV芸能通信」はヒョンシクとのインタビューを進行した。

彼は、最近放送終了したJTBCドラマ「力の強い女ト・ボンスン」で甘い演技を見せ女心を惹きつけた。

インタビューの途中、ヒョンシクは「KBSドラマ『花郎(ファラン)』で共演した俳優たちが、(パク・ボヨンとのロマンスを) 羨ましがった」と共演女優のパク・ボヨンに言及した。また「パク・ボヨンが理想なのか」というレポーターの突然の質問に、当惑した姿を見せ笑いを誘った。

続いて彼は「(ZE:Aの) シワン兄さんと演技の話をする」とし「映画『二十歳』のような男たちの話を扱った映画を撮りたい」と語った。

また、ヒョンシクは「最近辛い味に鈍感になっており、さらに辛い唐辛子を食べている」とし、辛い食べ物マニアであることを明かしたという。

MBC「セクションTV芸能通信」は、韓国で本日(23日) 午後3時45分に放送される。