水木プロダクションは、4月26日より水木しげる氏の人生を徹底的に振り返る回顧展「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」を大丸京都店6階 大丸ミュージアム<京都>で開催する。入場料は一般1000円、中高大生800円、小学生300円、未就学児は無料だ。

本展では、多くのヒット作を生み出し、2015年11月30日に93歳でこの世を去った同氏の人生を、多数の作品や資料とともに振り返る。展示室は、幼少期から晩年までを6章に分け、少年期の習作、戦地で描いたスケッチ、貴重な漫画原稿や妖怪画など130点以上を一堂に展示。加えて、妖怪研究家としても名高い同氏が世界中から収集した妖怪・精霊像コレクションも公開されている。

さらに、会場内には「なまけ者になりなさい」「けんかはよせ腹がへるぞ」「みんな子供の時は妖怪です」などなど、その人生経験に裏打ちされた名言の数々が紹介されている。家族へのインタビュー映像や写真、作品が生み出された書斎の再現も加えて、多方面から水木しげるの人間像に迫る展示会だ。

本展は、京都の大丸ミュージアムでの展示を終えた後、神戸、福岡、名古屋、沖縄でも開催を予定している。

「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」
URL:http://mizuki-ten.jp/

■期間:
2017年4月26日(水)〜5月8日(月)

■開催場所:
大丸京都店6階 大丸ミュージアム<京都>
京都市下京区四条通高倉西入立売西町79

■問い合わせ先:
DAIMARU MUSEUM
URL: http://www.daimaru.co.jp/museum/kyoto/gegege_2017/index.html