アメリカン航空機。米ネバダ州ラスベガスの空港で(2017年2月15日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】米アメリカン航空(American Airlines)の旅客機内で男性乗務員が乗客と対立する動画が公開され、同航空ではトラブルの火消しに躍起になっている。米国では今月、過剰予約を理由にユナイテッド航空(United Airlines)の乗客が機内から引きずり降ろされたばかり。

 今回の一件はカリフォルニア(California)州サンフランシスコ(San Francisco)発テキサス(Texas)州ダラス・フォートワース(Dallas-Fort Worth)行きの機内で発生した。 

 乗客の一人が撮影し、インターネットで拡散した動画には、乗務員にベビーカーを無理やり取り上げられたとみられる後、泣きながら小さな子どもを抱えて搭乗した母親と、ショックを受けた様子の他の乗客の姿が映されている。

 動画には怒った様子の乗務員が、子どもを抱いて泣いていた女性乗客の味方をしようとした男性乗客と激しく口論する場面も映っていた。アメリカン航空は22日、この動画について調査していると発表した。

 動画を撮影した乗客が21日、自身のフェイスブック(Facebook)に動画を投稿して、「私が乗っている便で、アメリカン航空の乗務員が子連れの母親から無理やりベビーカーを取り上げて、それ(ベビーカー)が母親に当たった。もう少しで子どもにも当たるところだった」「その後彼(乗務員)は母親のために立ち上がった他の乗客とけんかしようとした」とコメントした。

■売り言葉に買い言葉

 フェイスブックに投稿された動画には、男性乗客が座席から立ち上がり「これ以上こんなの座って見ていられるか」と言うシーンが映っている。それから男性乗客は「おいお前、俺に同じことをしてみろ。そうしたらお前を殴り倒してやる」と乗務員に言った。

 乗務員は「うるさい、お前は関係ないだろう」と言い返した。口論は激しくなり、画面からはその姿が消えていた子連れの女性乗客の泣き声が聞こえた。

 乗務員は男性乗客に「殴ってみろ」と言った。「俺を殴れよ。事情も知らないくせに」

 男性乗客は「事情など知ったことか」と言い返した。「お前、赤ん坊にけがをさせるところだっただろうが」

 動画には母親がベビーカーを取り上げられる様子は撮影されていなかったが、泣きじゃくる女性の横であまり感情を見せずにいる操縦士と他の乗務員らの姿は捉えていた。

 搭乗を待っていた際に事件を目撃した他の乗客は、カリフォルニア州ロサンゼルス(Los Angeles)のテレビ局KTLA-TVに、「あの乗務員は女性から無理やりベビーカーを奪い取った。女性は泣きながら子ども1人を抱いていて、もう1人の子どもが子ども用シートにいた」と語った。

■航空会社は謝罪、ファーストクラスを提供

 アメリカン航空は、問題の乗務員をすでに業務から外し、今回の出来事について調査中だと述べた。同社のウェブサイトよると、乗客は折り畳み可能な小さなベビーカーはゲートで預けることができ、それより大きなベビーカーは発券カウンターで預ける決まりがある。

 アメリカン航空は電子メールで、「動画に映されている乗務員の対応は、当社が持つ顧客対応の理念に沿っていない」「この一件で苦痛を与えたことを、この乗客とその家族、そして影響を受けた他の乗客にも深く謝罪する」と述べている。

 また同航空は、「(女性と家族が)別の便を利用することを選択した後、当社ではこの乗客と家族に特別な対応をすることを決定して、外国旅行をしていたこの乗客の残りの行程の座席をファーストクラスに格上げした」と付け加えた。
【翻訳編集】AFPBB News