Apink チョン・ウンジ、ドッキリ撮影で見せた“素の姿”とは?

写真拡大

「隠密に偉大に」でApink チョン・ウンジの自由な姿が公開される。彼女は足を伸ばして素足で楽に座っていたり、バランスボールにうつ伏せになって手足を伸ばす姿勢まで、自然体な姿を見せており、彼女が見せる魅力に対する期待が高まっている。

韓国で本日(23日) 放送されるMBC「隠密に偉大に」は、ホ・ガク&イム・ヒョンジュンの依頼を受け、チョン・ウンジ&ユン・ジョンスのドッキリ撮影が行われる。

ホ・ガクが依頼人として出演し、チョン・ウンジを騙す姿が描かれるのだ。ドッキリ撮影前にホ・ガクは、チョン・ウンジについて「女版ホ・ガクです!」と話し、みんなを驚かせたが、「性格もとてもサバサバしているし、ツンデレな一面があります。人間チョン・ウンジの姿を見せたいです」と依頼の理由を明かし、関心を集めた。

制作陣によると、ドッキリ撮影であることを知らないチョン・ウンジは、ミュージカルのレッスンを受けるホ・ガクを手伝いに来て、ナチュラルな普段の姿をそのまま見せた。彼女はまるで自分の部屋にいるかのように足を投げて座り、素足を見せ、ドッキリカメラ団を笑わせたという。

またチョン・ウンジは、ホ・ガクに自身のミュージカル経験を打ち明け短い公演を披露し、ホ・ガクと共に大の字の姿勢と犬呼吸など、滑稽な発声練習に積極的に参加するなど、サバサバとした姿を見せたと伝えられ、彼女の性格がそのまま感じられる素の姿に対する視聴者の関心が高まっている。

「隠密に偉大に」の制作陣は、「普段からサバサバとしているチョン・ウンジのリアルな姿が見られるはず」とし、「ドッキリ撮影で公開される“人間チョン・ウンジ”の多様な魅力を、日曜日の夜必ずオンエアで確認していただきたい」と期待を表した。