ヒグチアイ、新作『猛暑ですe.p』を7月リリース

写真拡大

昨年2016年の11月にアルバム『百六十度』でメジャーデビューを果たした鍵盤弾き語りシンガーソングライター・ヒグチアイが、4月22日(土)に彼女の地元長野JUNK BOXで行われた<二百度ツアー>ファイナルで、夏をコンセプトにしたミニアルバム『猛暑ですe.p』を、7月5日(水)にリリースすることを発表した。

今作は、デビューアルバム『百六十度』の中で異彩を放っていた曲「猛暑です」をリードトラック(リマスタリングver.)とした、全6曲が収録されるという。

今回のリリースに関してヒグチは「夏はどうしてもワクワクしてしまう。海に行くわけでも、ビーチではしゃぐわけでも、みんなでキャンプするわけでもないのに。毎年、夏には“なにかが起こる気がする”と思うからかなあ。インドアでも夏が好き。暗くても夏が好き。内気でも夏が好き。夏は、来るだけで、良い。「e.pな音楽」(えらいポップな音楽)、できました。新しいサマーチューンをみなさまに。どんな人にも、夏は来るのよ。」とコメントしている。

そしてこの夏には、東名阪でアコースティックピアノによるソロコンサートも予定している。楽曲の世界観の振り幅が広い彼女が、あえて「夏」にこだわったコンセプトアルバムとライブ、期待したい。

ミニアルバム『猛暑です e.p』
2017年7月5日(水)発売
TECG-17119 ¥1,700(税込)
全6曲収録予定

ヒグチアイ 東名阪アコースティックツアー
8月26日(土) 東京 大久保R’s アートコート
9月2日(土) 名古屋 広小路ヤマハホール
9月3日(日) 大阪 GANZ toi,toi,toi
詳細決定次第、オフィシャルサイトで発表