I.O.I出身キム・チョンハ「ソロデビューは怖い…I.O.Iほどの話題性はないだろう」

写真拡大 (全2枚)

I.O.I出身のキム・チョンハが、カムバックに対する覚悟を伝えた。

キム・チョンハは最近、ファッション誌「@star1」とグラビア撮影及びインタビューを行った。撮影後に続いたインタビューで、キム・チョンハは「練習生期間が7年、長い時間だ」という話に「その時間をどういう風に過ごしたのか、分からない。当時大変だったが、ダンスを踊ることができるということに感謝し、楽しかった」と答えた。

続いて「辛いと感じることができないほど、一日を楽しく過ごした」と過去を思い出した。

またキム・チョンハはソロデビューに対して「ソロとしてデビューするのは怖い。I.O.Iほどの関心や影響力、話題性は期待していない」と話した。

「所属事務所が“土の匙(貧乏な状態)”だとファンが心配している」という質問に「土の匙? 私は小さい事務所と合う体質だ。そんなことが心配になったら“M&Hのキム・チョンハ”で『プロデュース101』に出演しなかっただろう」と笑った。

またキム・チョンハは、現在放送中のMnet「プロデュース101」シーズン2に対して「昔のことも思い出し、出演者たちの気持ちが分かる。キム・サムエル先輩を応援する」と伝えた。