清原果耶

写真拡大

NHK連続テレビ小説『あさが来た』で女優デビュー、主人公の夫・新次郎さんに横恋慕する“ふゆ”を演じて注目を浴びた清原果耶。彼女が出演する『3月のライオン』後編が4月22日より公開となったが、ムビコレではこの期待の新星を直撃! ド緊張のオーディションや憧れの今後の抱負などについて語ってもらったインタビューを掲載中だ。

『3月のライオン』清原果耶インタビュー

『3月のライオン』のオーディションでは「記憶がないくらい緊張していた」とのこと。出演が決まったときには号泣するほど嬉しかったそうだが、「役を演じきれるのかと不安もありました」と教えてくれた。

撮影中は自分の不出来に落ち込むこともあったようで、神木隆之介や倉科カナに「あまり思いつめなくていいよ」と励まされたそうで、「私もそういう俳優になれたら」と語り、神木が現場で見せた横顔についても明かしてくれた。

芸能活動を始めてからまだ2年の中学生。「色々なことががらりと変わりました」とのことで、「これから高校生になっても色々経験を積んでいきたい」と意気込みを語ってくれた。