「世界で最も美しい人」ジュリア・ロバーツが5冠…ってなんで?

写真拡大

 ジュリア・ロバーツ(49)が、ピープル誌が毎年発表する「世界で最も美しい人」に選ばれた。

 今回で5冠となるジュリアはこの名誉をとても喜んでおり、同誌で「最もセクシーな男」に選ばれた友人のジョージ・クルーニーに自慢しようと思っているようだ。ジュリアは「とても嬉しいわ」「このことを今年クルーニー一家に送るクリスマスカードに書かなくちゃね」とコメントしている。

『プリティ・ウーマン』が公開となった後の1991年、ジュリアは当時23歳で初めて同賞を受賞した。当時のことを振り返りながらジュリアは、同映画作品でこれほど自分の人生が変わるとは予想もつかなかったと続けている。

「たくさんの人に『「プリティ・ウーマン」が公開された時にあなたの人生は変わったでしょ』って言われるのよ。冗談みたいな話だけど、『プリティ・ウーマン』が公開されたとき、私は別の町にいたのよね」

「小さな町で別の映画作品の撮影をしていて、そこでは『スター・ウォーズ』が公開されていたわ。『今週公開がスタートした「プリティ・ウーマン」、興行収入○○ドルをたたき出す』というニュースを読んだのは覚えているわ。私はそのとき『それってたくさん? いいのかしら? うまくいっているの?』って思ったのよ。よく分からなかったのよね」

 ピープル誌とのインタビューでは、3人の子供の良き母親としての顔ものぞかせたジュリア。本人が「今がピークだと思う」と述べているように、いつまでもその魅力はあせない。ただ、良き母親として輝き続けるセレブは他にも多数いるはずで、そのうえでジュリアが5回も選出された理由や、どういった方法で選ばれたかといった情報も知りたいところ。

 ちなみに昨年の「世界で最も美しい人」は、ジェニファー・アニストンが選ばれている。

<TEXT/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>