shutterstock_235161202

写真拡大

高齢になり戸建て住宅を持て余しマンションに住み替えるケースが多く見られることは、以前から無料メルマガ『まんしょんオタクのマンションこぼれ話』でも紹介されてきましたが、メルマガ著者の廣田信子さんが今回耳に挟んだのは、「高齢になってからマンションから戸建てに引っ越す」という方々の話。そこには意外な理由がありました。

高齢になったら戸建てに住み替えた方がいい?

こんにちは! 廣田信子です。

最近、講演では、今、マンションで課題となっていることをお話して、人口減少、住宅が余る時代に、すべてのマンションが生き残れる訳ではないので、合意形成できるコミュニティを育てて、将来ビジョンを持ってしっかり管理して…という話になります(ものすごく、大雑把に言うと…ですが)。

脅かすだけにならないように、課題への対処法もきちんとお話し、マンションに集まって住む価値もお伝えしているはずなんですが…、先日のフォーラムで、会場から意外な質問が…。

マンションはいろいろ大変そうで、戸建てに住み替えた方がいいんじゃないかという気がしてきましたが、こらから高齢になっていくのに、マンションに住み続けていいのでしょうか…、というものです。

高齢になって戸建て住宅が管理し切れなくなってマンションに住み替えるという話は最近よく聞きますが、高齢になったら戸建て住宅に住み替えた方がいい…、という話はあまり聞きません。もう一度、マンションならではの良さと、課題の乗り越え方をお話しましたが…、このことがずっと気になっていました。

超高齢になっていく中、マンションに区分所有者として住むのは厳しいという現実もあるのではないか…、ということです。そういう視点でアンテナを立てると、いろいろな声が聞こえてきます。

フォーラムのあと、孤独死に関する体験談が届きました。うちは戸建てなんですが、先日、お隣の一人暮らしの高齢の方を孤独死寸前で助け出しましたよ…、と。お隣から「助けて」という大きな声が聞こえてくるので、駆けつけると、お風呂場付近で助けを求める声が。で、たまたま鍵がかかっていたかった小窓から入って風呂の中で動けなくなっている隣人を助け出しましたが、あのまま誰も気が付かなかったら、間違いなく、お風呂の中で孤独死だった…、と。もし、これが、気密性の高いマンションでの出来事だったら、お風呂の中で助けを求める声が隣に届いたでしょうか…。戸建て住宅だったから助かったのかもしれません。

また、こんな話も聞きました。戸建てに80歳代半ばの親が一人暮らしをしているといいます。国民年金数万円でも何とか暮らしていけるのは、かなり傷んでいても戸建ての家があるからで、もし、高経年マンションに住んでいて、管理費や積立金で月3万円なんて言われたら、とても暮らせないだろう…と。

そういえば、一人暮らしの高齢の方が、さびしいからペットが飼いたいけど、このマンションでは飼えないので、戸建てに移ろうかと考えているという話も聞いたな…。

また、広い自宅マンションの管理費等の負担額が大きくて、空いている部屋を民泊に使えたら…なんて考えたけど、マンションでは、とても民泊できそうもないから、戸建て住宅に引っ越そうかと考えている…という方もいました。

最近は、高齢で役員ができない方からは、役員を免除するかわりに協力金をとる…、そんな話も聞きます。

高齢、年金暮らしになったら、お金の使い方も生活プランも自分の現状に合った形で設計でき、周りの目も届きやすいから、戸建てに移った方がいい…、なんて話も、今後出てくるのかな…と、考えさせられました。

image by: Shutterstock.com

 

『まんしょんオタクのマンションこぼれ話』

著者/廣田信子(記事一覧/メルマガ)

マンションのことなら誰よりもよく知る廣田信子がマンション住まいの方、これからマンションに住みたいと思っている方、マンションに関わるお仕事をされている方など、マンションに関わるすべての人へ、マンションを取り巻く様々なストーリーをお届けします。

出典元:まぐまぐニュース!