赤西仁が公開した山田孝之とジャッキー・チェンのスリーショット(赤西仁のインスタグラムより)

 元KAT-TUNの赤西仁と歌手で俳優の山田孝之が、映画俳優ジャッキー・チェンと魅惑の3ショット写真を公開。中国の音楽賞に赤西と山田は「JINTAKA」として出演し、その際に撮影したワンショットのようで、2人は歓喜に震える心境をコメントしている。

 赤西は21日に自身のインスタグラムを更新。「さて、ふざけて撮った去年のApril foolsの写真をインスタに上げてから1年経過」と書き出し、山田とのユニット『JINTAKA』誕生のきっかけから一年が経過したことに触れた。

 そして、「それをキッカケに本当やってしまおうという話になりとりあえずやって見た結果、あのMr.ジャッキー・チェンも参加した中国で1番大きな授賞式で受賞され、一緒に写真をとって終わるという1年前は予想もできない素晴らしい形でJINTAKAの幕を閉じる事が出来ました」と歓喜のコメントを寄せ、山田とジャッキー・チェンとの3ショット写真を公開した。

 その上で、赤西は「行動力は本当に大事よ。何があってもたいがいそのうち大丈夫になるだろう精神。JINTAKAを応援して下さった皆様お付き合い頂き本当にありがとうございました」とメッセージを伝えた。

 さらに、山田も自身のインスタグラムを更新。「2016/4//に撮った一枚の写真から一年、まさかジャッキーチェンと写真を撮れることになろうとは一体誰が想像できただろう」と赤西同様、ジャッキー・チェンとの3ショット写真を公開。そして、「リスクを恐れて行動できなければ当然実現もしなかった未来。みんな、なんでもやってみよう。ほぼ死ぬことはない」と独特の筆致でファンにメッセージを届けている。

 赤西と山田のユニット『JINTAKA』。昨年の4月1日、赤西が自身のインスタグラムに「本日発売 デビューシングル『Choo Choo SHITAIN』」とのメッセージとともに、山田と歌唱する写真を公開し、エイプリルフールのジョークと思われていたものが、多くの反響を受けて9月21日にCDデビュー。ところが、同10月3日に開催されたイベントで突然、解散宣言したことが話題になった。

 そして、今年の3月23日、赤西の公式サイトでは、4月20日にマカオで開催される「第21回チャイナミュージックアワード(CMA)」に『JINTAKA』が出演することを発表。ファンを大きく沸かせていた。

 今回の赤西と山田の報告では、ハッシュタグ「#jintaka(解散済)」が付けられている。また、20日の投稿では2人のバックショットとともに「一夜限りの再結成」とのコメントも添えられている。

 この報告にファンからは大きな反響の声が挙がり、「ジャッキー!凄っ!」「すごいジャッキーと写真」「ジャッキー・チェンや〜すごすぎる! ほんでもって男前すぎる」「ジャッキーは永遠のヒーローですよね。ホント羨ましいです」などと、豪華な3ショット写真に称賛の声が続々と寄せられた。

 そして、一夜限りの再結成を終えた『JINTAKA』には、「JINTAKA最高でした」「いろいろ楽しませてくれたJINTAKAありがとう!!!」「また再再再結成して下さいね」などと感謝とエールが送られている。