合コンで男性陣から「かわいいね」と言われるのに、なぜかいつも連絡先を聞かれない……。そんな悩みを抱える女子には、ある特徴があったんです。


「合コンで連絡先を聞かれたい」女子必見! 連絡先を聞かれない女子の特徴と、連絡先を聞かれやすくなるテクニックをご紹介します。

合コンで連絡先を聞かれない女子の特徴5つ


「かわいいね」「モテるでしょ」なんて口では言われるのに、合コンが終わってみたら連絡先を聞いてきた男性はゼロ。そんな女子のあるあるな特徴5つを解説します!

1. お世辞を真に受けている
合コン中に「かわいいね」と男性から言われて、その褒め言葉を真に受けてしまっている女子。これは連絡先を聞かれずに終わる可能性がかなり高いタイプです。なぜなら、男性陣は合コンで多くのお世辞を使います。それはお目当ての女子に好印象を与えるために、女子全員を褒めるから。褒められたことを真に受けて連絡先を聞かれるまでただ待っているだけでは、合コンで良い出会いを得ることはできません。

2. 話が盛り上がらない


合コン中に「かわいいね」と男性から言われて、それがお世辞ではない場合ももちろんあります。でも、その「かわいいね」から会話が弾まなければ、「会話が盛り上がらない子」のレッテルを貼られてしまうでしょう。

「ただかわいいだけの子」と思われないよう、男性の会話やノリに合わせたり、大げさな反応を見せたり……というテクニックを使いましょう。これだけで「かわいくて話が面白い子」という印象になり、連絡先を聞かれる可能性はぐっと高まりますよ!

3. 連絡先を聞けるようなフランクさがない
合コンで連絡先を聞かれない女子の中には、連絡先を聞きにくいと思われるタイプも多いです。「かわいいね」と言われても、真顔で「そんなことありません」と返したり、つまらなさそうにしていたり。どれだけかわいくても美人でも、「自分は関係ない」と言った顔で壁を作っている女子には、連絡先を聞きにくいもの。「連絡先を聞いてほしい」という希望があるのであれば、合コンの輪の中に積極的に入っていくことも大切ですよ!

4. 盛り上げ役に徹し過ぎる
「合コンを盛り上げなきゃ!」という使命感に駆られて、とにかく盛り上げることに必死になってしまうタイプの女子も、合コンでは連絡先を聞かれない場合が多いです。それは、盛り上げ役に徹し過ぎることで「異性」として見てもらえなくなるから。メインの盛り上げ役は幹事に任せて、女性らしさを捨てるような盛り上げ方をするのは控えるようにしましょう。

5. 世話を焼き過ぎる


合コン中に男性に対して世話を焼きすぎるタイプも、最終的に連絡先を聞かれないケースが多いですね。これは男性陣から「お母さんみたい」と思われてしまうことが原因です。
食べ物を取り分けたり飲み物を注文したりと、気が利くところはアピールポイントになります。でもせかせかとした動きや早口での質問などを続けると、女の子扱いされなくなってしまう可能性も。気を利かせたい場面では、おばちゃん化しないように気を付けましょう。

合コンで連絡先を聞かれやすい女子の特徴は?


合コンで連絡先を聞かれない女子がいる反面、連絡先を聞きやすい女子にもいくつかの特徴があります。合コンでマネしたい、連絡先を聞かれやすくなるテクニックをご紹介します。

1.聞かれたいオーラを出す
連絡先を聞かれやすい女子は、とにかく男性に対して「連絡先を聞かれたい」オーラを出しているものです。あまり露骨に出すのは良くありませんが、なんとなく相手を見つめて見たりニコっと微笑みかけたりすることで、男性の方から連絡先を聞かせるタイミングを作り出しているのです。

2.スマホをさりげなく出す


合コンで連絡先を聞いてほしい時に一番有効なテクニックが、スマホを出してみること。メールが来たような素振りでスマホを出していると、男性側も連絡先が聞きやすくなります。ただし、ずっとスマホをいじっているのはつまらなさそうに見えるので、ちょっとだけが基本です。

3.もっと話したいと思わせる
とにかく男性との会話を盛り上げて「もっとこの子と話がしたい」と思わせることができれば、自然と相手から連絡先を聞いてもらうことができます。男性の好きなことをどんどん掘り下げて、相手に合わせる会話を意識してみましょう。

合コンでは連絡先を聞かれなければ、その場限りの関係になってしまう可能性がとても高いです。男性の方から連絡先を聞いてもらえるのがベストですが、どうしてもその場で縁を切りたくない男性に出会った時は、女性の方から聞き出すのもアリですよ!
(Yuzuko)