今夜の「情熱大陸」に “恋ダンス” やPerfumeの振付で知られるMIKIKO先生が登場 / リオ五輪閉会式後の半年間に密着してるらしいよ!

写真拡大

昨年、TVドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が大ヒットしました。ドラマ自体のおもしろさはもちろんですが、出演者が踊る “恋ダンス” も大流行。マネをする人が続々と現れて、「“恋ダンス” を踊ってみた!」なんて動画もたくさんネット上に投稿されました。

2017年4月23日、つまり今夜23時から放送の「情熱大陸」(TBS系列)には、そんな “恋ダンス” の生みの親であり、Perfumeの振付などで知られるMIKIKO先生が登場。、放送前からすでにSNSで話題になっているし、これは見るしかないでしょ!

【MIKIKO先生ってどんな人?】

MIKIKO先生の活躍は“恋ダンス” やPerfumeの振り付けにとどまりません。ベビーメタルといった超人気アーティストの振付やライブ演出、リオ五輪閉会式のフラッグハンドオーバーセレモニーの総合演出も手がけています。

PV、CM、舞台、広告など幅広いジャンルで活躍していて、今最も注目を集めている演出振付家と言っても過言ではないでしょう。そうとは気づかずとも、きっと誰もがMIKIKO先生の仕事を目にしたことがあるはず!

【独創的なMIKIKOワールドに迫る!】

今夜の「情熱大陸」では、リオ五輪後のMIKIKO先生の半年間に密着しているそうです。アーティストの新曲の振付制作や、森山未來さん出演のドイツでの新作パフォーマンスなどの現場を撮影。MIKIKO先生の活動と素顔に迫っているとのこと。

これについて、Twitterユーザーからは「やったあああああ!!!! せんせー!!」や「ぜってー見る!」、「これは見ねば!」などの声があがっており、放送前から話題を集めています。

思わず自分も踊ってみたくなる、不思議な魅力を放つMIKIKO先生の振付。今までにない独創的なMIKIKOワールドのヒミツがちょっとは分かるのかしら? 楽しみですネ♪

参照元:毎日放送、Twitter @jounetsu
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

関連ツイートはこちら