「東京ヴァンパイアホテル」
ティザービジュアル (C)2017NIKKATSU

写真拡大

 園子温監督のオリジナル脚本によるドラマシリーズ「東京ヴァンパイアホテル」が、6月16日からAmazonプライム・ビデオで独占配信されることが決定。またテレビドラマ版「みんな! エスパーだよ!」で園監督とタッグを組んだ夏帆が主演を務め、満島真之介、冨手麻妙、安達祐実、神楽坂恵の出演が明らかになった。

 本作は、地球と人類の滅亡を画策する吸血鬼(バンパイア)と人類の戦いを、激しいアクションパートや園監督らしい洒脱な表現を織り交ぜて描く独創的な物語。日本国内のほか“バンパイアの故郷”として有名なルーマニア・トランシルバニア地方の地下道や古城、広大な地下空間「サリーナ・トゥルダ」などでロケ撮影を敢行している。

 「以前からオリジナルのバンパイア映画を作りたいと考えていました」と明かす園監督は、念願の企画となった本作について「私としては映画を作るのだというマインドで挑みました」と告白。「いままでのどんな長編映画にもテレビドラマにもなかったものが出来上がったと自負していますので、お楽しみいただければと思います」と自信をにじませている。

 吸血鬼たちから狙われるマナミ(冨手)を強大な力で守る、謎めいた人物・Kを演じ、本格アクションに初挑戦した夏帆は「園さんのアイデアで変わっていく現場に、食らいついていくのに必死で、毎日、混乱状態。驚きの連続でした。こんな現場は今まで経験したことがありません」と撮影を述懐。そして「こんな作品を作り上げてしまう園さんの頭の中は一体どうなってるのでしょうか。園さんには驚かされっぱなしです」と園監督の手腕に厚い信頼を寄せている。

 満島が演じるのは宮殿のような「ホテル・レクイエム」に住み、奇怪な女帝(安達)とエリザベス・バトーリ(神楽坂)らとともに人類を破滅へと導こうとするコルビン族のバンパイア役。本作への参加を「園子温×バンパイア。このワードで興奮しないわけがありませんでした」と喜びの声を挙げ、「今までのバンパイア作品からは想像がつかないような園ワールドを、思う存分感じてほしいです」とコメントしている。

 「東京ヴァンパイアホテル」の予告編が、公式YouTube(https://www.youtube.com/watch?v=VNZaNqz8fok)で公開中。血みどろバトルや激しい銃撃戦まで、園監督が築き上げたオリジナリティあふれる世界観が如実に感じられる仕上がりだ。動画配信サービスAmazonプライム・ビデオで6月16日から配信開始。