寝ても覚めても彼のことばかり考えている……という女子もいるでしょう。学生ならまだしも社会人になっても四六時中彼のことばかり、ではちょっと「重い女」と思われてしまうかも。
今回は恋愛依存の女子にありがちなことを紹介。知らず知らずのうちにやってしまっている女子もいるのでは……?

予定は彼に合わせる

恋愛依存の子って彼中心の生活になりがち。なるべくたくさん彼に会いたいから予定は彼に合わせようと頑張るのは、彼的にも微妙なところです……。週末ももしかしたら彼とデートかもしれないから空けておこうかな、と友だちの誘いを曖昧に断っているとしたら、けっこう依存度末期です。
予定が1〜2回会わないだけで彼女のことを嫌いになる男子はまずいません。付き合っているときは彼だけじゃなく、ほかの誘いも受けないと彼を客観的に見れなくなるし、友だちと疎遠になりますよ。

一日中頭の中は彼

彼のことが大好きすぎて一日中彼のことを考えてしまう女子も多いでしょう。でも彼のことばかり考えていると、余計に恋愛依存に拍車がかかります。そうならないためにも彼以外のことも脳内に入れて!
彼のことを忘れる時間も少しは必要です。仕事をしていても彼のことしか考えてない……という女子もいるかもしれませんが、仕事中は彼のことは頭の隅に置いて仕事に集中して!

不安なことが起こると仕事が手につかない

彼とケンカをした、彼から連絡がこない、など彼との間に不安なことが起こるとなにも手につかない……という女子は恋愛依存です。「もしかして嫌われた……?」「フラれるのかな……」と不安になってしまうのもわかりますが、考えても行動しない限りなにも変わりません。
だから不安になって頭であれこれ考えるだけ無駄ということ。とりあえず彼から連絡がきてから、または直接会ってから考えてましょう。

ストーカーのようになる

彼のことが好きすぎて、彼の日常を監視するようになったのなら恋愛依存……というかややストーカーだと思った方がいいです。今はSNSがあるから簡単に彼の私生活ものぞけますよね。
会っていないときでもSNSをのぞけば、彼がその日なにをしていたかわかります。彼の行動をひっそりチェックするのが日課というのなら恋愛依存と思った方がいいです。正直SNSを見ても、安心するどころか「浮気しているんじゃ……?」と変に疑ってしまうだけなので、のぞかない方が精神的にはいいですよ。

フラれそうになると高価なプレゼント

貢ぐ体質な女子も危険。彼に振られそうになると、彼の欲しがっていた高価なアクセサリーやバッグを買ってプレゼントして別れを回避するような行動は恋愛依存。貢ぐ体質の女子の多くは「ただ彼の喜んだ顔が見たい」とか言いますが、内心は彼の気持ちを惹きつけておくためにしているだけなのでは……? ものでしかつなげられない気持ちなんていずれ切れますよ。