master_ace / iStock / Getty Images Plus / ゲッティ イメージズ


能力と野生を、レッツ・ラ・まぜまぜ!

アラモード組こと『キラキラ☆プリキュアアラモード』のプリキュアたちは、それぞれがモチーフとしている動物たちの能力をいくつかトレースしています。キュアホイップの跳躍力、キュアショコラの嗅覚などですね。

あらためて、彼女たちのモチーフの動物を並べると、ウサギ(キュアホイップ)、リス(キュアカスタード)、ライオン(キュアジェラート)、ネコ(キュアマカロン)、イヌ(キュアショコラ)となります。ではこのアニマルズ、脚力でランキングしたらどうなるんでしょうか?

調べたところ、ざっくりこのような感じになりました。

ウサギ(時速70〜80km/h)
リス(時速9km/h)
ライオン(時速58km/h)
ネコ(時速48km/h)
イヌ(時速50〜60km/h)

参考:Speed of Animals, Wikipedia, All Animal Facts

ウサギはっや!

作中ではリスモチーフのキュアカスタードが俊足キャラとして描かれていますが、スペック的にはホイップも負けてませんっていうかダントツですね。でもモチーフアニマルの全能力を受け継ぐとさすがにチート感あるので、ウサギは耳とジャンプ、リスは小回りと加速みたいに、ポイントで能力化されている感じはあります。なにより、その方が燃える。

ところで、ノミは体長のおよそ150倍のジャンプができると言われており、人間サイズに置き換えると30階建てのビルの高さを飛べることになります。そんな比較もしてみたいので、モチーフの動物たちの能力を引き継いだまま、人間サイズに引き伸ばしてみましょう。

なお、プリキュアたちの公式身長は不明なので、その年代の平均身長や設定画像などを参考に、あくまでも独自に仮定、計算したものです。当てにしちゃダメ、ゼッタイ!(身長や体重に触れるのはよくない世界)。

【ウサギの体長】約48cm、【キュアホイップの身長】152cmと仮定
【リスの体長】約15cm、【キュアカスタードの身長】147cmと仮定
【ライオンの体長】約190cm、【キュアジェラートの身長】156cmと仮定
【ネコの体長】約25cm、【キュアマカロンの身長】166cmと仮定
【イヌの体長】約53cm、【キュアショコラの身長】170cmと仮定

参考:キラキラ☆プリキュアアラモード-東映アニメーション

で、それぞれの身長に合わせて速度を人間サイズにすると……。

キュアホイップ…237.5km/h(3.2倍)
キュアカスタード…88.2km/h(9.8倍)
キュアジェラート…47.6km/h(0.8倍)
キュアマカロン…318.7km/h(6.6倍)
キュアショコラ…176.4km/h(3.2倍)

ネコはっや!!

というわけで、もしアラモード組が野生を解放したら、100メートルを1.2秒で走り抜けるキュアマカロンが見られるということがわかりました。超人的な肉体を持ち、ビッグバンにも匹敵する力を秘めたプリキュアならば、これくらいは現実的?


image: master_ace / iStock / Getty Images Plus / ゲッティ イメージズ
source: Speed of Animals, Fastest animals - Wikipedia, Average animals running speed | All Animal Facts, キラキラ☆プリキュアアラモード-東映アニメーション

(ヤマダユウス型)