出典:https://www.shutterstock.com

エッチの相性は、男女が付き合う上で避けては通れないもの。できることならピッタリ合う相手を選びたいところ。そこで今回は、「数秘術」を用いてエッチの相性をみてみましょう。

数秘術とは生年月日の数字をそれぞれバラバラにして、一桁になるまで足し算を行い、その数字でその人の運命をみるという占術です。

(例)1980年3月14日→生まれ年1+9+8+0=18、1+8=9、生まれ月の3はそのまま、生まれ日1+4=5、全部合わせて9+3+5=17、1+7=8、よって、1980年3月14日生まれの人のナンバーは“8”です。

 

■1・8のタイプ…自分が攻める側になれるMな相手が理想

1と8のナンバーのあなたは、自分から積極的に相手を攻めるサービス精神旺盛な性格。ややSっぽいところがあり、相手が気持ちよくなっているのを見るのが好きなタイプと言えます。

1の人は相手を支配するようなエッチが好きなので、Mっ気が強い相手となら気持ちよくなれそう。

8の人はお互いの愛をぶつけ合うような肉弾エッチが好きかも。生半可な相手だと満足できない可能性も。

 

■2・9のタイプ…自分が攻められる側になれるSな相手が良いかも

2と9のナンバーのあなたは、どちらかというとエッチも受け身なため、相手から攻められる方が感じると言えます。自分から攻めるのは恥ずかしくて不得意なため、積極的なSっぽい相手だと満足度も高いはず。

2の人は最初エッチが苦手な雰囲気ですが、途中から感じ出して、エロく変身するでしょう。

9のタイプは相手に合わせるのが上手なので、「こうしたい」という願望を伝えてくれる相手の方が、相性◎

 

■3・5・6のタイプ…野外や道具を使ったプレイなど冒険心のある相手がピッタリ

3と5と6のナンバーのあなたは、刺激的なエッチを好むところが。マンネリ化すると冷めてしまうので、性に対する好奇心が旺盛な相手が良いでしょう。

3の人は、気持ちよくなることが大好き。大人のおもちゃなどで開発してくれる人が理想。

5の人はマンションのベランダなど、野外でのプレイにドキドキしそう。少し強引な相手が好みかも。

そして、6のタイプはとても感じやすい身体の持ち主なので、あの手この手を使ってお互いの性感帯を把握し合えるような“勉強家”が良いでしょう。

 

■4・7のタイプ…テクニックよりも心の繋がりを大切にする相手が一番

4と7のナンバーのあなたは、エッチが少し苦手なところがあるかも。テクニックよりも、気持ちを大切にしてくれる相手でないと、心から感じることができないかもしれません。

4の人は、心の繋がりを何よりも大切にするところが。エッチはあくまでそのための“ツール”だと考えてくれる相手が良いかも。

7の人はあまり激しいプレイや変わったエッチを好まないところが。ペースを合わせてくれる相手なら、少しずつエッチも楽しめるように。

 

生年月日には、古くからその人固有のパワーが宿っていると信じられてきました。そして、そこから様々なことを知ることができるとされたため、自分の生年月日を教えることは、弱点を晒すことに等しいとまで言われたそうです。そんな生年月日占いを上手に活用して、自分自身や相手のことをもっと深くまで知ってみてはいかがでしょうか。(脇田尚揮/ライター)

【画像】

※ Pressmaster/shutterstock

【関連記事】

※ 「惚れっぽさ」がわかる【生年月日占い】

※ あなたと相性がいい男性は?【生年月日占い】

※ 血液型「仕事がデキル男」ランキング!第2位AB型は頭の回転が速く…

※ 血液型「エッチあるある」AB型は彼から奉仕された後…

※ あなたが一番テンションの上がるエッチのスタイル【大人の心理テスト】